虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

我が家の手作り餃子

f:id:nijihaha:20160730220443p:plain

最近出費が多くて、少し食費を抑えなくてはと、今夜のメニューは安くてボリュームがあって子供も大好きな餃子になりました。

昨日の記事の段階ではドミノピザを食べようかと考えていたんですけどね。

f:id:nijihaha:20160730220017j:plain

キャベツがこの3分の1。合挽肉が400gくらい。餃子の皮が90枚。結構多いですね。でも材料費はニラも含めて1000円くらい。家計にやさしいです。

餃子はにじ父が休日にタネを作るのが我が家のスタンダードで、キャベツをみじん切りにして塩を振って水分を出し、肉やニラと合わせて下味をつけてタネを作っています。(ウエイパーなんかも入れているようです)

ここからはいつも二人で包んでいくんですが、今日はせっかくなので子供たちにも包ませてみました。

 f:id:nijihaha:20160730223609j:plain f:id:nijihaha:20160730223631j:plain

あにっちは手で、いもっちは100均の餃子包み器?で一生懸命に包んでいきました。中身にはチーズとねり梅をトッピングしてます。

最後にはこんなに上手にできました。

f:id:nijihaha:20160730224838j:plain

さてここで登場しましたこの容器。スーパーで100円くらいで売っている容器を洗って取っておいたものです。餃子って冷凍保存すると皮がくっついてしまって焼くときに破れてしまっていたんですが、これに入れておけばくっつきません。私(にじ母)のアイデアですが、意外とナイスでしょ。

f:id:nijihaha:20160730220743j:plain f:id:nijihaha:20160730224133j:plain

そしていよいよ焼きますが、我が家では最近ホットプレートで焼いてます。この方が焼きの失敗もほとんどないし、調理しながらアツアツの餃子を食べてビールを飲めるので言うことなしです。

f:id:nijihaha:20160730224944j:plain 

周りにあるホイルは余ったタネをピーマンに詰めたもの。

開けるとこんな感じです。

f:id:nijihaha:20160730225031j:plain f:id:nijihaha:20160730225054j:plain

うちの子たちは離乳食の頃からピーマンOKだったので、喜んで食べます。

ホイルで包んで調理すると苦みがほとんどなくなるので、ひょっとしたらピーマンが苦手な子でも食べられるかもしれません。

ちょっと食べ過ぎて、おなかがパンパンです。

今日作った餃子の半分は保存に回しているので、1回おかずの手抜きができるのもうれしいところです。