虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

kindle unlimited 1か月980円の電子貸本屋さん。

f:id:nijihaha:20160803222951p:plain

にじ父です。

amazonでまた新しいサービスが始まりました。

それが kindle unlimited です。

これはどんなサービスかといいますと、月額980円で12万冊以上の本・コミック・雑誌が好きなだけ読めるというものです。

そういえば昔、家の近くに貸本屋さんがあって、僕を妊娠していた母が暇なのでナッキーはつむじ風」だか「生徒諸君」だったか忘れましたが、漫画を借りまくっていたという話や、にじ母が病気で入院したときに、TSUTAYAで借りたONE PIECEを差し入れたことなどを思い出しました。

それはさておき、まあ12万冊すべてが、嗜好に合うわけでもないので額面通りにとらえるわけにはいかないですが、読書が趣味で最近はもっぱら図書館利用のみになっている自分にとっては、新刊本1冊よりも安い値段で本を何冊も読めるのはすごくお得に感じます。

そこで30日間無料体験できるということなので、さっそく申し込んでみました。

f:id:nijihaha:20160803223036p:plain

f:id:nijihaha:20160803223908p:plain

利用できる端末はスマホタブレット、PCと、もちろんKindle端末で、アプリをダウンロードして使えます。

とりあえずダウンロードしたのはこちらの3冊。10冊までダウンロードできるようで、それ以上は前の本を削除する必要があるようです。 

 

こちらは好きな作家の池井戸潤さんの本。 

僕が読んだときは「不祥事」という作品に出てくるキャラクターだった花咲舞が、ドラマの影響でいつのまにか「花咲舞が黙ってないシリーズ」になっていたんですね。その最新作でかなりの短編のようです。

ただ199円だと元を取れない気分・・・

 

こちら何となく面白そうな本。

「学校の帰り道、「ロボットかします」という店を見つけた健太は、自分のこづかいで弟ロボットを手に入れた。願いがかなって楽しい日々が続いたが、兄として我慢しなければならないことも出てきて、けんかすることも。第19回小川未明文学賞大賞受賞作品。」とのこと 。

単価も925円なのでほとんど1冊で元が取れます。子供に読ませようかなと思います。 

 

最後は今後のキャンプに向けて。

 

 

全体的にちょっと読みたいという本は少ないかなという気はしました。また文学のカテゴリで検索してもアダルト系が出てきたりするので、子供と一緒に探すときは注意が必要です(おそらく除外する方法はあるのでしょう)。

 

これからどんな本が入るのか次第ですが、とりあえず無料なので1か月試してみて継続するか決めようと思います。

 

興味を持たれた方はぜひこちらからどうぞ。☞ kindle unlimited