読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

フィスコの読みって一体??ベイカレント・コンサルティングの上場 

f:id:nijihaha:20160902221816p:plain

にじ父です。

家に帰ってからベイカレント・コンサルティングIPOの結果を見ました。

結果的にはペナルティーはもらっても買わなくて正解でした。

チャートを見る限り、新規公開株とは思えないほど値動きの少ない展開だったようですね。14時30分までは心電図が止まったような波形です。

f:id:nijihaha:20160902215325p:plain

公募価格割れはともかく、なんとしても引き受けの1960円ラインで買い支えして(14時30分きっかりでやめてますが…)大幅マイナスの不名誉を回避しようとした野村證券の意地が垣間見えます。とはいえ、それもそもそもの設定価格が高かっただけのこと。最近の野村主幹事銘柄はなんとなくパッとしませんね。(LITALICOではちょっと儲けさせていただきましたが)

 

来週以降はこの買い支えが外れた後に買う人がどれだけいるのかが焦点ですね。

ところで野村證券よりもちょっとこれはどうなのかな~と思うのがフィスコ。

f:id:nijihaha:20160902220156p:plain

申し込み状況とか、株数とかどこをどう見れば初値の市場コンセンサスが3360円~3860円と判断できるのでしょう??

私のような素人ですら公募価格を割るだろうなくらいはわかります。

下手をすれば野村證券と結託して個人投資家をはめ込んでるとみられてもしかたない買いあおりだと思います。

株式投資のすそ野を広げようと思うなら、個人に損を押し付ける今回のようなIPOをゴールとする上場はやめるべきだと強く感じました。