読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

mamorioとbiblle 連れ去り防止に有効? でもどっちを選ぶべき?

f:id:nijihaha:20161122234305j:plain

先日ディズニーランドに行ったとき、迷子になって泣いている年長さんくらいの子がいました。キャストが一生懸命お話ししていましたが、せっかくの夢の国なのにすごく不安だったでしょうね。

そうしてうちの子を振り返ってみると、今のところ迷子になったのは、2年位前にあにっちがイオンモールの同じ店舗にいるにもかかわらず、一人でフラフラして私たちを見失い、大泣きして呼び出されたという1度だけ。

そういう意味では迷子ということはあまり気にしていないんですが、最近怖いのは登下校や習い事の行き帰りに連れ去られたらどうしようかなということ。特にいもっちが小学生になる頃が不安です。 

学校では携帯の持ち込みが禁止なのでみまもりケータイはダメだし、ドコッチを試してみましたが、装着しづらくて子供は嫌がるし、毎月の維持費も馬鹿になりません。

 

そんなこともあって最近注目しているのが、mamorioとbiblleという二つのタグ。

 

MAMORIO | 世界最小の落し物追跡タグ

 

 

どちらもタグを荷物や子供、ペットに取り付け、スマホとペアリングして、自分からある程度離れるとスマホに通知が来ます。

 

スマホに専用アプリが入っている他の利用者さんとタグがすれ違うことで、位置情報が更新されるので、地域ぐるみで持つことで、見守りネットワークを作ることができるそうです。

 

ネットワークの関係でいえば、先行しているmamorioの方が有利ですよね。最近は立て続けに企業とコラボしているニュースが出ていますし。

 

 

ただbiblleの方は今なら自分で選んだ写真を付けることもできますし、電池交換も自分でできるところはいいですね(その分防水の面で弱いそうです)。

f:id:nijihaha:20161123010623p:plain f:id:nijihaha:20161123010652j:plain

 

うーん、やっぱりもう少し普及するのを待ってみようかな。

 

でもこんなに薄いタグで位置情報がわかるとなると、電車の中でカバンに入れられたりしたら、簡単にストーカーできちゃったりしますよね。それはそれで今後の子供たちの生活にとって不安要素でもあります。

技術の進歩ってすごいですけど、どんどん余計なリスクが増えていくのかもしれませんね。

 

こちらに参加していますのでよろしくお願いします。