虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

もうすぐ2019年ゴールデンウィークのANA国際線特典航空券が予約開始。でも本当に10連休? 予約すべきか、SPGとマリオットの特典利用で何泊すべきか迷っています。

f:id:nijihaha:20180409235551j:plain

以前記事で書きましたが、2019年のゴールデンウィークは改元の関係で10連休になるかもしれないそうです。

でもそれからだいぶ経ちましたが、いまだ祝日法の改正等については何のアナウンスもありません。

もうすぐANAの国際線特典航空券の予約が開始されるにあたり、我が家はできれば5~7泊で海外旅行をしたいと思っているんですが、これではどんな日程で航空券を取ればいいかなと迷っています。

なぜ10連休になるかもしれないのかを知りたい方はこちらの記事をどうぞ。 

 

我が家は先日の台湾観光で、すっかり虜になり、来年の長期休みにはぜひ台湾を再訪したいと考えています。

チャンスとしてはゴールデンウィークと夏休みがあるのですが、夏休みは避けたいなと思っています。

 

夏休みの台湾を避けたい理由

①天候

以下は「地球の歩き方」のHPから引用させていただきました。

まず8月の台北の平均気温は最高33℃、最低26℃と東京よりも暑いです。

台湾の気候 

続いて8月の降水量ですが、東京の倍くらい雨が降ります。

台湾の気候 

またこの時期の台湾は台風が多く通過します。
2017年は7月29日から31日朝までに二つの台風が通過して、降水量が1,000ミリを超えたり、最大瞬間風速が36メートルにも達し、大きな被害を及ぼしたそうです。

我が家は2014年7月の沖縄旅行中に観測史上最大級の台風に見舞われて、飛行機が欠航し延泊を余儀なくされたことがありますが、海外で同じようなことになるのはできれば避けたいです。

f:id:nijihaha:20180423233705p:plain

②習い事や帰省

夏休みは英語や短期のスイミング、テニスの振替などの習い事のほか、実家に帰省したりして、意外と予定がありますし、1年前からそれらの予定を確定させるのが難しかったりします。

③仕事など

仕事やパートなど、親もいつ休みを取れるかというのがはっきりとはわかりません。

 

ゴールデンウィークの利点

その点ゴールデンウィークというのはスケジュールの計算ができるので、できればここで長期の旅行を入れたいんですが、カレンダー通りだとすると、前半3連休、後半4連休と大型の連休とは言えません。
さすがに中3日も子供の学校を休ませる訳にはいきませんし、これだと我が家が望んでいる5~7泊のプランは実現不可能です…。

f:id:nijihaha:20171206212923p:plain

 

祝日法の改正でこちらのカレンダーになるのを祈るばかりです。

f:id:nijihaha:20171206212825p:plain

 

台湾に5~7泊するプラン

もし10連休が実現したら、来年の台湾ではコートヤード台北に宿泊したいと考えています。
(朝食無料やラウンジ利用がなくなってしまうのがちょっと残念ですが。)

f:id:nijihaha:20180426222949j:plain

航空券が押さえられる日程によって、SPGとマリオットの特典を利用した次の5泊から7泊のいずれかの宿泊を考えています。

①5泊の場合

こちらはカテゴリー4のホテルですので1泊20,000ポイントが必要です。

f:id:nijihaha:20180423235559p:plain

では5泊すると100,000ポイントになるのかというとそうではなくて、ポイントで4泊すると5泊目は無料になります。

f:id:nijihaha:20180423235547p:plain

ということで、80,000ポイント(26,667スターポイント)で5泊できます。
我が家はスターポイントを平均2.6円で購入してますので、大体70,000円前後となります。

 

②6泊の場合

上記①にSPGアメックスの継続ボーナスである無料宿泊1泊分を付けます。この場合、コートヤードではもったいないので、もう少しランクの高いシェラトンかJWマリオットをつけたいですね。

③7泊の場合

こちらはマリオットのトラベルパッケージを利用して7泊する方法です。

トラベルパッケージを利用すると270,000リワードポイント(90,000スターポイント)をカテゴリー5までのホテル7連泊+120,000マイルに交換できます。

そしてこの交換を、時折行われているBAマイル(Avios)の交換レート「35%アップ」キャンペーンに合わせれば120,000マイルが162,000マイルにまで増量されるということです。

 

90,000スターポイントは我が家の購入単価からすると約234,000円。これがホテル7泊+162,000マイルに換えられるのなら、宿泊費が1泊1万円と安く見積もっても、BAマイルを1マイル=1円で購入できたのと同じことになり超絶お得です。 これが今後も続けばですが。。。

f:id:nijihaha:20180426225300p:plain

 

まとめ

ところで、肝心なことは特典航空券が手に入るかどうか。

最近発売初日のANA特典航空券が取れるかどうかシミュレーションを繰り返していますが、東京ー台湾線はほとんどダメです。これではGWなんて至難の技かなとちょっと諦めモード。売り出し日までに何か方策を考えないと。

まあその前にやっぱりGWが10連休になるかどうかが重要なんですけどね。キャンセル覚悟で臨むかどうかも検討が必要です。

 

関連記事