虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

子連れ台湾旅行記2018春 準備編【LCC機内での子供の退屈対策】

f:id:nijihaha:20180406222428j:plain

息子の2年生の修了式の夜から3泊4日(実質は中2日)で、台湾旅行に行ってきました。

友達から「旅行の内容よりもどんな準備が必要なの?」とよく聞かれたので書いてみた準備編ですが、今回が多分最後です。

今回は【LCC機内での子供の退屈対策】についてです。

JALやANAのような機内サービス充実のレガシーキャリアならよいのですが、LCCを利用する場合は子供の退屈への対策も考える必要があります。

 

①睡眠

なんといっても一番楽なのは寝てもらうことです。
今回は子供の学校や夫の仕事があった関係で、出発が21時25分で、フライト時間が4時間5分でした。

f:id:nijihaha:20180406223239p:plain

ということで、この日は普段はお昼寝をしている娘にはお昼寝を我慢して貰って(本人は我慢と思っていなかったですが)、一日中たっぷり遊ばせたところ、作戦通り離陸前から着陸直前までしっかりと寝てくれました。
息子もつられて寝てくれました。

 

②機内で食事

子供なら食事で30分近く時間を使ってくれますので、ぜひとも機内で食事をしたいところです。(以前は食事の世話をしなくてはいけなかったんですが、今は手がかからなくなったので楽になりました。)

でもレガシーキャリアなら機内食が頂けますが、LCCではオプションになります。

香港に行った際の香港エクスプレスでは、持ち込みが禁止されていました。(実際には持ち込んでいる中国の方がたくさんいらっしゃいましたが。)事前に予約すると20%程度安くなるので利用を検討してみるのもよいかもしれません。f:id:nijihaha:20180406225830p:plain

ただLCCというのは持ち込みが全面的に禁止なのかと思っていたら、復路で利用したバニラエアでは保安検査通過後に購入したサンドイッチ等の持ち込みがOKでした。

これはHPには特に記載がなかったんですが、空港の飲食店で食べる時間がなく、搭乗口の近くでサンドイッチを売っているお店があったので、地上スタッフさんに「サンドイッチを持ち込んでも大丈夫ですか?」と伺ったら、「機内への飲食物の持ち込みは大丈夫です」と言われたので、公式にOKということのようです。

ちなみに往路で利用したジェットスターも温かい飲み物の持ち込みが禁止されているのと、持ち込んだアルコールを飲むことが禁止されているだけですので、お食事の持ち込みはOKです。

f:id:nijihaha:20180406231516p:plain

 

 

③ニンテンドーNew3DS

子供の退屈しのぎには鉄板ですね。
ただ、フライトモードに設定をしないといけません。 

f:id:nijihaha:20180406234540p:plain

以下のようにしっかりと無線通信をOFFにしましょう。

f:id:nijihaha:20180406234703p:plain

でも子供の退屈しのぎだからといって、ポケモンなどのソフトを長くやらせるのも考えもの。

そこで我が家ではかなり昔に夫がやっていたDS時代の「レイトン教授シリーズ」や「スローンとマクヘールの物語」「リトルチャロ」「数独」「くうトレ」など、教育に役立ちそうなものを持って行きました。

f:id:nijihaha:20180407214915j:plain

興味を持ってくれたのは良かったんですが、ちょっと対象年齢を誤ったようで、質問だらけで大変でした。

 

④Amazonプライムビデオ

プライム会員なら無料でダウンロードできるので、子供向けと大人向けそれぞれ映画を一作品ずつiPadに入れていきました。本当はもう少しダウンロードしていきたかったんですが、容量の関係でダメでした。うーん16GBってやっぱり少ないですね。

見終わったらダウンロードした作品を削除して、台湾で新しくダウンロードすればいいかと思っていたんですが、「海外での視聴(及びダウンロード)が可能な作品は一部のPrime Originals作品のみ」ということで見たいものが選べませんでした。

f:id:nijihaha:20180407002110p:plain

できればタブレットは容量の大きいもの(もしくはSDカード対応のもの)を用意して、たっぷりとダウンロードして行くとよさそうです。

ちなみに往路の飛行機で見たのがこちら「カラスの親指 by rule of CROW's thumb」です。

阿部寛さんに、石原さとみさん、能年玲奈(のん)さんが出演しているので面白そうだなと思った詐欺師のお話。2時間40分もあるのでこれが容量を消費してしまった理由でもあるのですが。。。

ストーリーは最初はちょっとダラダラしているように感じましたが、後半はかなり期待を裏切られて面白かったです。村上ショージさんが意外と効いていました。映画を見ているうちに台湾に着きました。

 

年会費3,900円でなれるAmazonプライム会員はプライムビデオ作品を見放題です。最近はショッピングの送料が値上がりするというお知らせもありましたが、会員なら送料無料だったりと結構お得です。 

 

まとめ

台湾だと往路4時間、復路3時間30分程度のフライトでまだ楽ですが、今夏に予定しているマレーシアまでは往路7時間半、復路が7時間程度かかります。往路は23時半発なので寝ていってもらうしかありませんが、復路はお昼発。何とか退屈せずに過ごしてもらいたいので、今後も色々と退屈をしのぐ方法を探したいと思います。
もしいい方法をご存知の方は教えていただけると嬉しいです。 

関連記事