虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

アドバンストメディアの「AmiVoice」で議事録づくり これってブログに応用可能?

f:id:nijihaha:20170618182228p:plain

にじ父です。
このところ仕事で小規模な会議、打ち合わせが多いのですが、自分たちが若い頃に比べて議事録の作成に要する時間がだいぶ短縮されるようになってきています。このあたりブログの作成に応用可能かもと最近思っています。

 

かつての議事録作成

自分たちが若い頃は概ねこのような感じでした。

①ICレコーダーで録音

②ICレコーダーを再生して聞いて一時停止

③聞いた内容をキーボードで入力

④同じ作業の繰り返し

雑音が多かったり、ICレコーダーの操作とパソコンの操作を行ったり来たりしなければいけないのが面倒で、30分程度の会議でも議事録の作成に半日以上は軽くかかっていました。 

現在の議事録作成

㈱アドバンスト・メディアの「AmiVoice」というソフトを使っています。

効果①ICレコーダの操作不要 

パソコンに音声ファイルを読み込ませ、「再生・停止」「数秒戻る」「再生速度の調整」などがすべてパソコンででき、ICレコーダーの操作が不要になりました。 

効果②音声入力 

会議などで、距離が遠い人の発言などはICレコーダーで録音できたとしても、そのままで音声入力ソフトでの認識は無理で、それを口述して音声入力できないかと試したことはありましたが、そもそも以前の音声入力ソフトの精度があまりよくなくて断念していたことがありました。

この「AmiVoice」だと認識率もかなり高く、キーボードでの入力に比べてかなり早くなったようです。もちろんキーボードでの入力も併用しています。

効果③学習機能 

過去に作成した文書ファイルから音声認識辞書に登録されていない単語を自動的に検出してユーザー辞書に登録する機能(テキスト学習)を搭載しているということで、使うほど認識率が向上していきます。

 

 

このソフトの導入で議事録作成にかかる時間はかなり軽減されているようです。(議事録作成は若手が行っているので、自分と今の若手の能力差による部分がどの程度あるのかはわかりませんが)

 

同種のソフト

特にソフトの比較等をしないまま「AmiVoice」を導入したんですが、こちらのドラゴンスピーチも評価が高いようです。 

 

大規模な会議には「議事録作成支援システム」 

本格的に議事録作成支援システムを導入し、議事録作成を内製化すればコストダウンにもつながります。

 

ブログへの応用

思いついたことを喋ってそのまま記事の原型にすれば、時間がない中でもブログの記事ができるのではないかなと結構期待大です。

ただ、導入のコストがそこそこかかるのと、一番時間が空いている通勤時間や昼休みに一人でブツブツしゃべっていては気持ち悪がられそうなので少し検討が必要そうです。(自宅でも深夜に一人でロゼッタストーンという英語ソフトで勉強していたら夜はやめてほしいと言われたくらいですので…)

 

こちらに参加していますのでポチッと押していただけると嬉しいです。 

    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ