虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

dトラベルのレジャーチケット割引が最大半額でGWのレジャーが超お得。数量限定の割にまだまだ使用可能です。

f:id:nijihaha:20180428170259p:plain

今年のGW後半はdトラベルの「5月6月の2か月連続3万円以上の宿泊でもれなく3万ポイントキャンペーン」を利用して宿泊予定の我が家ですが、その後もちょくちょくdトラベルの画面を見ていたところ、合わせて活用できそうなキャンペーンがもう一つ増えていました。

それが「前売りチケット全品最大半額 GWキャンペーン」です。

 

 

前売りチケット全品最大半額 GWキャンペーン

f:id:nijihaha:20180428170248p:plain

対象商品 

電子レジャーチケット(全施設・全チケット)

期間

2018年4月27日(金)~5月7日(月)
ただしそれぞれのクーポンは数量限定

種類

<クーポン①>
・クーポン割引額:5,000円
・金額条件:合計購入金額10,000円(税込)以上で利用可能
・配布枚数上限:先着350枚

<クーポン②>
・クーポン割引額:2,500円
・金額条件:合計購入金額5,000円(税込)以上で利用可能
・配布枚数上限:先着800枚

<クーポン③>
・クーポン割引額:750円
・金額条件:合計購入金額1,500円(税込)以上で利用可能
・配布枚数上限:先着1,600枚 

利用方法

・購入時、購入画面の割引クーポンコード入力欄にコードを入力
・クーポン利用にはdアカウントが必要(ゲスト購入では利用不可)
・各クーポンコード一人一回限り
・クーポンは、dトラベル(サイト上)での購入時のみ利用可

 

こんな感じの画面で、下部にコードを入力します。こちらは5,800円分のチケットを購入する際に2,500円分のクーポンを使用しました。

f:id:nijihaha:20180428170337p:plain

 

 

購入したチケット

今回は夫婦で5枚のチケットを購入しました。

①伊豆テディベア・ミュージアム

こちらは娘が再訪を希望した施設で、キーチェーンぬいぐるみ付きの割引入館券です。f:id:nijihaha:20180428175115p:plain

家族4人だと3,040円。まとめて買うと750円しか割引にならないので、夫婦で2組に分けて1,520円ずつ購入。結果1,540円になりました。49%オフです。

伊豆テディベアミュージアム | 伊豆テディベアミュージアム

 

②伊豆シャボテン動物公園

こちらはホテルに近いので購入しました。合計5,800円が3,300円ということで43%オフ。

f:id:nijihaha:20180428175930p:plain

 

伊豆高原のふれあい動物園 伊豆シャボテン動物公園|伊豆シャボテン動物公園グループ

③そば打ち体験 観音亭

少しは子供たちに体験ものをさせたいなと思っていたので、テディベアミュージアムの近くにあるこちらを購入。10,800円が5,800円で46%オフ。 

f:id:nijihaha:20180428180250p:plain

伊豆高原体験村 - そば打ち体験 観音亭

④ラ・フランス温泉館

実はこのGWキャンペーン、GW期間中の購入キャンペーンなので、チケットによっては夏休みにも使えたりと大変お得です。 

ということで、夏休みの帰省時に使える岩手の温泉入浴券+冷麺のチケット5,000円を2,500円で購入。こちらは本当に50%オフです。

一人500円で温泉に入れて冷麺も食べれるのでとてもお得です。

f:id:nijihaha:20180428175047p:plain

 岩手県 温泉 ラ・フランス温泉館・ホテル湯楽々 天然温泉 プール 野外スポーツ 季節のお料理

 

dトラベルのレジャーチケットはこちらからどうぞ。 

 

 

まとめ

dアカウントをお持ちなら是非とも利用を検討されるとよいのではないかと思います。

実は4月27日のキャンペーン開始と同時にクーポンがなくなるんじゃないかとヒヤヒヤしてましたが、今でもまだ使用可能なようです。

楽天トラベルとかだとあっという間になくなっちゃうんですけど、まだ認知度が低いんでしょうね。

それからおススメとしては、例えば件数は少ないですがグルメジャンルのチケットがあります。これらにクーポンを適用すればかなり安く食事を楽しむこともできますよ。f:id:nijihaha:20180507234917p:plain

 

正直言えばドコモはこういう「知らないと利用できないこと」、「ドコモユーザー以外も利用可能なこと」をせずに、利用料金でユーザー還元すべきだと思うんですが、高い利用料の元を取るためにも、ユーザーの方は利用できるものはしっかりと利用しましょう。 

関連記事