虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

2017子連れ香港・マカオ旅行記⑤2~3日目 JWマリオット・ホテル香港 SPGゴールドで高層階の角部屋&2人の子連れでも宿泊可!

f:id:nijihaha:20170910224004j:plain

2017年の夏休み最後に子連れ(8歳息子・5歳娘)で香港&マカオ旅行に行ってきました。

2日目の香港ディズニーランドを14時ごろに切り上げて、この日の宿、香港島にある「JWマリオット・ホテル香港」に向かいました。
最寄りの駅は金鐘(アドミラルティ)駅です。
この駅では大きいスーツケースがある場合は中環(セントラル)駅寄りにあるエレベーターから出ないと改札外へ出づらいのでご注意ください。
夫は自動改札の回転アーム式ゲートで出られなくなり、駅員さんを呼ぶ羽目に陥りました。

f:id:nijihaha:20170910225508p:plain
※回転アーム式ゲートのイメージは株式会社FujitakaさんのHPから拝借しました。

 

JWマリオット・ホテル香港

アクセス

JWマリオットは金鐘駅から地下で直結しているパシフィック・プレイス・モール内にあります。

f:id:nijihaha:20170910220220p:plain

パシフィック・プレイスに入ったら左奥の方に進み、この先のエレベーターでフロントに到着です。 

f:id:nijihaha:20170910000201j:plain

 

ポイントによる宿泊

今回こちらのホテルには、ポイントで宿泊しました。
デラックスルームへの宿泊は45,000ポイントが必要ですが、これはマリオットリワードポイントです。

SPGアメックスカードに紹介を受けて入会し、3か月以内に10万円の支払いをすると、SPGの17,000スターポイントが貰えます。
このスターポイントは、SPGとマリオットのステータスマッチをすることで「1スターポイント=3マリオットリワードポイント」で相互に交換できるようになります。

ということで、今回は夫が獲得した17,000スターポイントのうち、15,000スターポイントを45,000リワードポイントに交換して、無料で宿泊することができました。

f:id:nijihaha:20170910213929p:plain

手順としてはスターポイントをマリオットリワードポイントに移行をクリックして、移行するポイント数を入力するだけと簡単です。

f:id:nijihaha:20170910214331p:plain

f:id:nijihaha:20170910214343p:plain

SPGアメックスの年会費が消費税込みで33,480円。
それで17,000スターポイントを貰えましたので、15,000スターポイント取得に掛かった費用は、29,541円。

普通に宿泊する場合にこの金額よりも料金が高ければとりあえず損はしていないということになりますが、実際の料金を見てみましょう。
ちょっと日程の変更があって、こちらは1日違う日の料金ですが、税金・手数料込みで2,565.2香港ドル(38,478円:1香港ドル=15円で計算)です。
ということで、年会費を払っても損ではないといえます。

f:id:nijihaha:20170910213601p:plain

2人の子連れの場合

ところで、マリオットのHPで香港のホテルを検索すると、子供1人だと以下のように香港では5軒(深圳やマカオも含めて12軒)のホテルが表示され、「JWマリオット・ホテル香港」も表示されています。

f:id:nijihaha:20170911160724p:plain

 

でも、子供2人で検索すると1軒しか表示されません。
(香港は消防法の関係で3名定員が多いそうです。)

f:id:nijihaha:20170910221718p:plain

ただ、他の宿泊予約サイトでJWマリオット・ホテル香港は「大人2名+11歳以下2名OK」と書いてあったので、日本語の電話予約窓口(0120-142-536)へ確認したところ、子供2名の添い寝OKとのことでした。

ついでにポイントで予約できるお部屋のベッドが「1キングまたは2ダブル」ということだったので、あわせて「2ダブル」の保証もしていただけ、そのまま予約が完了しました。

もし泊まりたいホテルが子供2名で検索して出てこなかった場合でもあきらめず、お電話してみることをお勧めします。

f:id:nijihaha:20170910222211p:plain 

 

チェックイン

チェックイン時は、日本語のわかるスタッフさんがいらっしゃり、スムーズに手続きできました。子供たちへのプレゼントということで、いくつかある内から文具セットを頂きました。

こちらでもSPGアメックスカードで得たSPGゴールド会員資格とマリオットゴールド会員資格のステータスマッチにより、デラックスルームからエグゼクティブルームへアップグレードしていただきました。

33階の角部屋で開放感抜群です。
夜はお隣のコンラッドやシャングリラもばっちり。

f:id:nijihaha:20170910000442j:plain f:id:nijihaha:20170910000526j:plain

ベッドも多分小学3~4年くらいまでなら添い寝しても大丈夫そうなサイズです。

f:id:nijihaha:20170910000358j:plain

洗面も独立でアメニティーも充実しています。

f:id:nijihaha:20170910000446j:plain f:id:nijihaha:20170911142842j:plainf:id:nijihaha:20170910000628j:plain

ただできればミネラルウォーターくらいはサービスだと嬉しかったんですが、結構高かったです。

エグゼクティブラウンジ

ラウンジの利用について日本語のお知らせをいただきました。このあたり昨日のスカイシティーマリオットに比べて親切だなと感じました。
なお、こちらでも子供の利用は無料(ただし6時から18時まで)と言われました。

f:id:nijihaha:20170911144256j:plain

エグゼクティブラウンジは33階・34階にあり内部でつながっています。食事やドリンクは33階にあるので便利ですが、34階の方がその分落ち着いた雰囲気になっているようです。

ラウンジのタイムスケジュールはこのようになっています。 

06:00-10:30 ブレックファースト※土日祭日は11:00まで
14:00-16:00 アフタヌーンティー
16:30-20:30 カクテル
17:30-20:00 オードブル
21:00-00:00 クッキー、チョコレート各種

このうち今回はオードブルタイム、ブレックファーストを利用しました。 

オードブルタイム 

直前に香港の街中でご飯を食べていたこともあり、夫婦で軽くお酒を呑もうとラウンジへ。子供たちには部屋で3DSをしながら過ごしてもらうことにしました。ラウンジとお部屋が同じ階だったのでこの点も安心でした。

赤白やスパークリングワイン、ビールなどをセルフサービスでいただけます。オードブルもおしゃれでした。ただハム類はやっぱりちょっと塩気が強いかな。マカロンが今までの人生の中で一番おいしいと感じました。

それにしてもセレブな方々はホテルでこういう過ごし方をしていたんですね~。ホテルを楽しむという感覚がちょっとだけわかりました。

f:id:nijihaha:20170910000651j:plain f:id:nijihaha:20170910000658j:plain

f:id:nijihaha:20170910000705j:plain f:id:nijihaha:20170910000702j:plain f:id:nijihaha:20170911154259j:plain

ブレックファースト

こちらは子供と一緒に。フレッシュジュースや果物、パンなどが豊富でした。

f:id:nijihaha:20170910000612j:plain f:id:nijihaha:20170910000619j:plain

f:id:nijihaha:20170910000624j:plain

  

まとめ 

JWマリオット・ホテル香港はとても素晴らしいホテルでした。
今回の旅行は毎日宿泊先が変わる忙しないものでしたが、子連れ旅では同じホテルに連泊してゆっくり過ごすというのが楽で、今度香港に来ることがあったら、こちらに連泊したいな~と感じました。

先ほど宿泊費と入会特典のスターポイントを単純比較して、「SPGアメックスの発行は損ではない」と書きましたが、ゴールド会員資格のおかげで家族4人分の朝食+α(本来は大人1名400香港ドル(6,000円))が無料になるなど、かなりのメリットがあります。 他にもプールを使ったりすれば更に価値は増すでしょう。

子連れで海外旅行したいな~と思っている方は、ぜひSPGアメックスの発行を検討されてはいかがでしょう。きっと旅行の幅が広がることと思います。もし紹介の心当たりがない方は、以下の記事からご連絡いただければ、ご紹介させていただきますので、ぜひどうぞ。

 

 

関連記事

 

 

 

こちらに参加していますのでポチッと押していただけると嬉しいです。 

    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ