虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

往路10円でゲットした香港エクスプレスの購入にまつわる失敗など

f:id:nijihaha:20170112232621p:plain 

にじ父です。

先日購入した香港エクスプレスの「東京(羽田・成田)⇔香港」のチケット。実は購入にあたって色々と問題が発生していました。

     

その前にまずは香港エクスプレスの紹介から。

香港エクスプレス(HK Express)

①就航路線 

香港エクスプレスは、香港初で唯一の格安航空会社(LCC)です。
現在は日本、中国、台湾、韓国、ベトナムカンボジアのアジア8都市へ就航しています。(と公式HPには書いてありますが図や時刻表を見るとミャンマーもタイもありますし、グアム、サイパンもあって日本だけでも複数都市ありますのできっと8か国の間違いなのでしょう。←それも正確ではありませんが。)

オンライン予約では東京からは香港、シェムリアップ昆明ヤンゴン、台中、チェンマイプーケット、ダナンを選択できますが、すべて香港経由です。

f:id:nijihaha:20170112223427j:plain

②使用機材 

香港エクスプレスは現在、エアバスA320A321で運航していて、ネットワークの拡大計画に伴い、2018年までに同機材を30機にまで増やす計画があるということです。 

③受託手荷物 

片道20㎏まで3150円、25㎏まで4900円、30㎏まで4950円です。
最初は5㎏増えると1750円も増えるのに、その後の5㎏は50円増えるだけってどういうことなんでしょう?

f:id:nijihaha:20170112225625p:plain

機内食

1050円から1500円ですが、まあわざわざ買うくらいなら売店で買って軽く済ませて香港でがっつりという感じでしょうか。

f:id:nijihaha:20170112225627p:plain

⑤座席指定

機内の様子はこのような感じだそうです。

f:id:nijihaha:20170112230424j:plain

f:id:nijihaha:20170112230442p:plain

前方及び非常口付近の席はスイートシートということで、足元が広いそうです。2700円で指定できます。

その後ろはアップフロントシートということで、前方席というだけのようです。1300円で指定できます。(沖縄に行くときはいつも「どうせ荷物も出てこないからどこの席でも構わないし、何でみんな機内で立って降機を待つんだろう」と思っているんですが、やっぱり海外だとイミグレーションの関係で早く降りる方が有利なんでしょうか)

スタンダードシートの指定は680円です。子連れなので離れるわけには行かず、この指定は必須です。

f:id:nijihaha:20170112230257p:plain

⑥チェックイン

空港でのチェックイン 

概ね出発時刻の3時間前から受け付け開始で、すべて1時間前に終了ということです。

U-First 

オンラインで航空券を購入する際にU-Firstのオプション(990円)を購入すると、香港空港から出発の際に、優先チェックインと優先搭乗サービスが受けられるそうです。

市内チェックイン 

香港市内からエアポートエクスプレスを利用して空港へ向かう場合は、エアポートエクスプレスの香港駅と九龍駅でチェックインできるそうです。チェックインは出発日の1日前から出発時間の90分前まで可能で、営業時間は毎日5時30分から0時30分ということです。

オンラインチェックイン 

香港、日本、タイ、韓国、ベトナムカンボジアから出発するフライトのみ、出発時刻の48時間前から90分前までの間でオンラインチェックインが利用できます。ただし韓国、ベトナムカンボジアから出発する際はチェックインカウンターで本人確認と搭乗券の受け取りが必要となるそうです。(それってオンラインチェックインの意味があるの?)
また幼児連れの方や搭乗時に手伝いが必要な方は利用できないそうです。

f:id:nijihaha:20170112235220p:plain

⑦キャンセル等

キャンセル時返金不可

低価格でチケットを提供しているため、返金不可ということで、サーチャージも返金されないそうです。(空港税は手数料250香港ドルを差し引いて返してくれるそうですが、1香港ドル15円としても3750円なのでほとんど返ってこないと思います。) 
燃油サーチャージは1区間あたり100香港ドル(≒1480円)の手数料が引かれて返金されます。

日付・時間の変更

1つの変更、かつ1区間ごとに580香港ドル(≒8570円)かかります。運賃が安くなっても差額の返金はしてもらえません。変更は出発の48時間前までです。かなり厳しいです。

出発地・目的地の変更、名義変更(譲渡)

不可です。

幼児運賃

座席を使用しない2歳未満の幼児運賃は一人280香港ドル(≒4140円)です。

 

チケット購入時に発生した問題点

①チェックインは出発の1時間前まで

今回購入したのは6時35分羽田発の便。その後チェックインの締め切りを知り慌てて1時間前に確実に着ける電車を探しましたが、当然のごとくありませんでした。

最寄り駅を始発で出て一番早く着けても5時47分。バスだと6時5分。前泊するんじゃ安い航空券の意味がないな~と思いましたが、その時オンラインチェックインの説明に行き当たりました。今のところ受託手荷物もないので、これでとりあえずセーフかなと思っています。

②一人分だけ座席の指定忘れ

購入が終わって印刷した旅程表を見たら、あれ往路の自分の分だけ座席指定が外れている…。 

その後慌てて予約管理の画面に行き着き、さあ座席を指定しようと思ったら、なぜか指定画面が表示されず。早くしないと子供の隣に誰かが入ってしまうかもと若干パニックになりました。何せ座席が指定できていなければ、オンラインチェックイン自体ができなくなりますので。
翌日電話で問い合わせをしようかなと思いましたが、試しにiPadから入ったらすんなり指定画面が出て事なきを得ました。

ただ、新規予約の時は680円だった指定料が、予約完了後は750円になっていたのでした。 

f:id:nijihaha:20170113221650p:plain

③娘の幼稚園

息子の小学校を休ませなくても済むということで選んだ日程だったんですが、実は娘の幼稚園は8月の最終週から登園だったんです。(これは8月生まれの子の誕生会をやるためだそうですが、ひそかに月謝を取るための幼稚園の陰謀なんじゃないかと勘ぐっています。)

チケットの払い戻しは前述のとおりないので、まあ義務教育でもないし、ここは娘に仲良しのお友達の誕生会を諦めてもらうことにしました。

 

ということで何とか問題もクリアして次は宿探しです。

こちらはこれからホテルズドットコムで探してみようかなと思います。
もちろんいつもどおりハピタス経由で。

f:id:nijihaha:20170113223054p:plain

 

今ならこちらのバナーから入会されると1000円分のポイントが貰えてお得ですよ。よろしければぜひご入会ください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

こちらのブログ村にも他の方々のお得な情報満載です。