虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

西伊豆で子連れ家族におすすめの「みかん狩り」体験 子供たちも大満足でした!

f:id:nijihaha:20171117224406j:plain

先週、小2の息子の振替休日にあわせて、中伊豆と西伊豆へ旅行に行ってきました。
宿泊したのは最近はまっているマリオットですが、その件は後日の記事にするとして、ひとまずはこの週末、天気のよさそうな19日(日)に西伊豆方面へお出かけのお子様連れご家族におすすめのスポットをご紹介します。

 

それは小坂みかん共同農園です。

小坂みかん共同農園

場所

住所は静岡県伊豆の国市小坂1336です。(下のGoogleマップには1236になっていますがHP上は1336です。)

カーナビで電話番号で検索する場合は電話番号055-948-4141でどうぞ。

修善寺からだと沼津に北上する途中にあります。 近くには三津シーパラダイスや伊豆の国パノラマパークなどがあります。

入園

こちらが受付です。 

f:id:nijihaha:20171117222814j:plain

入園料は園内食べ放題が小学生以上から400円(幼児は無料)。
おみやげ用みかんが付いた「おみやげコース」、自分たちでもぎとったみかんを一袋持ち帰れる「もぎとりコース」が900円です。

我が家は小2と年長なので、小2の子は入園料がかかります。
あまり多く持って帰るのもどうかなと思って二人分だけ「もぎとりコース」にしました。しめて400円+900円×2=2,200円でした。

f:id:nijihaha:20171117225311p:plain

当日用意するのを忘れたんですが、こちらのサービス券を持って行けば入園料が10%オフなので、一人40円ずつ割引になります。

 

 

園内での注意事項等

受付を終えると、入園前にスタッフのおじさんから説明があります。

①宝探しゲーム

途中の作業小屋より上のエリアの木にいくつかプレートが隠されていて、見つけるとプレゼントが貰えます。

②みかんは袋に入れる前に一つ試食をしてみること

一つ食べてみて美味しかったらその木は当たりの木で、基本的に全部甘いそうです。形がよさそうだからといって一気に袋に入れてしまっても実際はすっぱかったりすることもあるようで、必ず試食した方がいいとのことでした。

③持ち帰るみかんの摘み方

みかんを摘む際には、親指と人差し指でしっかりとへたの上の方を押さえてくるくる回して摘むと、へたが取れずに人様にお土産に配れるということです。

④試食した後の皮は絶対に通路に捨てないこと

バナナの皮並みに滑ってけがをする危険性があるとのことでした。

 

みかん狩り体験

下の方にもみかんの木は一杯ありますが、まずは宝探しも兼ねて作業小屋付近まで一気に目指します。ただ結構勾配が厳しくて息が切れました。

みかんはこんな感じでたわわに実っています。

f:id:nijihaha:20171117222755j:plain

正面を見ると澄み切った空に、段々のみかん畑が「これぞ日本」という雰囲気を醸し出しています。

f:id:nijihaha:20171117222806j:plain

息子も不安定な足場で一生懸命手を伸ばしてみかんを摘んでいます。

f:id:nijihaha:20171117222802j:plain

最後はこんなに獲れました。

f:id:nijihaha:20171117225852j:plain

 

とても楽しかったみかん狩りですが、宝探しのプレートが見つからなかったのが子供たちにとっては心残りだったようです。
まあ見つけたとしてもみかん一袋だったので親としてはそんなに惜しくはなかったんですが。

 

 

まとめ:果物狩りについて

我が家ではこれまでにもいちご狩り、ブルーベリー狩り、キウイ狩りを行ってきました。
普段スーパーで売っている果物が実際にどのような形で生っているのかを知ることができて、子供たちの教育にも良いし、何より楽しいので、これからも色んな果物にチャレンジしたいと思います。

ただその中でもみかん狩りは山登りの要素もあってかなり面白かったです。

11月だから寒くないかなと思ってましたが、当日は11月らしからぬ好天で帰って暑すぎるくらい。少し寒いくらいがちょうどいいかもしれません。

これから西伊豆へお出かけの際には、よかったら立ち寄ってみてください。

 

こちらに参加していますのでポチッと押していただけると嬉しいです。 

    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ