虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

住宅ローン見直しはちょびリッチ経由がお得 「じぶん銀行」の仮審査で9000円相当のポイントゲット!

f:id:nijihaha:20170305144707p:plain

にじ父です。
我が家の住宅ローンは変動の0.875%。今の金利からみるとちょっと高いですが、それでも借り換える前はもっと高い固定金利プランでした。

1 最初のローン JA住宅ローン

土地を買ったのが2007年秋で、家が建ったのが2008年春です。
その頃はネットで住宅ローンのことを調べると、有名なファイナンシャルプランナーなどが声を揃えて「変動金利は危険。長期固定で返済額を確定しましょう」と言っており、何も知らないまま選択したのがJAのローンでした。
確か5年目まで1.6%、10年目まで2.4%、その後3.2%というローンです。当時大手銀行では30年固定3.0%なんていう感じでしたから、当初10年の金利が低いこのローンを見つけた時は掘り出し物を見つけたなんて思ったものでした。 

2 現在のローン 三井住友信託銀行

ところがファイナンシャルプランナーの勉強を始めるのと並行して、銀行の貸し出し金利がどんどん下がってきていて、「これはどう考えても変動に借り換えた方がお得だ」と決断。
金利が2.4%に上がる前、2011年2月に住友信託銀行(現三井住友信託銀行)の変動0.875%へと借り換えたのでした。

f:id:nijihaha:20170305140935p:plain 

当時借り換えていなければ、毎年1.7%ほど金利負担が高く、大体年額40~50万近く多かった計算になるので、借り換えの効果は絶大でした。

3 今後の見通し

そして今変動はもとより10年固定金利すら0.5%付近という歴史的な低金利水準に到達しました。

ここで不満なのが我が家の変動金利。変動と名がついているのだから、金利の下げ局面では借入金利も下がってよさそうなものですが、もともと貸出金利は店頭表示金利から優遇分を引き下げて適用金利が決定するという方法が取られています。したがって店頭表示金利が下がっていない以上、借入金利は下がらないという構造になっています。

f:id:nijihaha:20170305141520p:plain

今後この低金利がいつまで続くかという懸念もあります。トランプ大統領や中国の状況、投機マネーの拡大を考えると、いつ日本国債の浴びせ売りがあるかわかりません。国債が売られれば金利は上昇するはず。その時ローン残高が多いと大ピンチなので、今のうちに10年固定に借り換えておき、固定期間中になるべく元本を減らしておくというのも一つの手かなと考えています。10年の支払いが終わった頃には元本がかなり減っているので、金利が大きく上昇していても返済不安はないだろうという考え方です。

4 じぶん銀行住宅ローンの仮審査申し込み

と前置きが長くなりましたが、そんなときちょびリッチで見つけたのがこちら、じぶん銀行住宅ローンです。
仮審査を申し込むだけで18,000ポイント(9000円相当)が貰えるというもので、実際に借換しなくても貰えるようなのでお得です。

f:id:nijihaha:20170304004618p:plain

じぶん銀行三菱東京UFJ銀行KDDIが共同設立した銀行ということで安心です。

申込みにあたっては現在のローンについてかなり詳しく入力する必要があるので、手元にローン関係の書類をご用意のうえ、お申込みください。

ポイントアップは一応あと9時間(3月5日中)となっています。

f:id:nijihaha:20170305143336p:plain

意外と早く獲得明細に反映されました。

f:id:nijihaha:20170305143504p:plain

ちょびリッチの登録がまだの方はよろしければこちらのバナーか、下の記事からちょびリッチにご登録ください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 


紹介でちょびリッチに入会されると500ポイント(250円相当)もらえるのでちょっぴりお得です。

f:id:nijihaha:20170114141607p:plain

 

こちらに参加していますのでポチッと押していただけると嬉しいです。 

    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 

 

www.nijihaha.net