虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

もはや定価?また英語教材のロゼッタストーンが大型割引! 子供も楽しく学んでます

f:id:nijihaha:20170430221238p:plain 

外国語教材のロゼッタストーンからメールが来て、リピーター向けに割引販売実施とありました。ベトナム語を学びたい気持ちもありますが、英語だけでも手一杯なので今のところ追加購入の予定はありません。

でもとりあえずサイトを訪問してみたところ、リピーターに限らず先着30万本が82%オフで販売されていました。

 

こうなると定価の27,593円で買う人っているのかな~?、むしろ定価が4,980円なんでは?とちょっと疑問ですが、まあそれはそれとして、語学教材としては安価な割に、そこそこ利用価値があるのかなと思いました。

 

 

ロゼッタストーンとは?

①概要

ロゼッタストーンは母国語を一切使わない外国語トレーニングソフトプログラムとして1992年にアメリカのバージニア州で生まれました。
創業者の語学学習の挫折体験が基になっているそうで、これまでに世界で500万人以上の個人ユーザーに利用されていて、企業や政府・公共機関、教育機関など37,000以上の機関でも導入されているそうです。

製品と同名の会社は2009年4月に語学関連企業として初めて、ニューヨーク証券取引所に上場したそうで、現在は日本をはじめとしたアジア市場に重点を置いているそうです。

②習得法

私たちが日本語を覚えてきたように「単語→フレーズ→文章→会話」という自然なステップを踏んで、外国語を習得していくそうです。お決まりのフレーズを暗記するのではなく、文章の組み立てを自然に身につけていくようです。 

ちょっと不安なところでもあるんですが、ロゼッタストーンでは日本語訳が表示されないようです。それは現実のコミュニケーションでは、日本語に訳していては追いつかないからということで、習得したい言語だけの環境で「見る・聞く・話す」を徹底的に繰り返すことで、伝えたいことをその言語のまま考えて話す癖をつけていくんだそうです。

youtu.be 

③実際の画面

こんな画面で、英語の発音を聞きながら、パソコンの画面で該当する写真と単語を選択していったりします。

f:id:nijihaha:20170430221539p:plain

 

④我が家の使用状況

私と夫が使用しているのはもちろん、ECCで英語を習っている子供たちにとってもリスニングのレベルがちょうどいいみたいで、結構楽しんでパソコンに向かっています。クイズ番組が好きなので4択問題のように感じているのかもしれません。

f:id:nijihaha:20170430001012j:plain 

今まで買った「スピードラーニング」や「エブリデイイングリッシュ」といった英語教材だと、聞き流すにしても単語の意味がまったくわからない子供に使わせるのは難しいですが、こちらは簡単な単語のヒアリングとパソコンの操作から始まるので、子供にも役立ちそうなのは嬉しい誤算でした。
4,980円だとECCのひと月の受講料よりも安いので、まあとりあえず買ってみてよかったかなというのが今の心境です。これで子供が英語を覚えたら言語の習得力が優れている低学年のうちに他の言語を試させるのも悪くないかもしれません。

④今なら抽選で10名に10万円の旅行券プレゼントキャンペーン

私の時はなかったんですが、6月30日までに購入されると10名の方に10万円の旅行券が当たるキャンペーンを実施中だそうです。

f:id:nijihaha:20170430224702p:plain

 

興味を持たれた方はこちらから確認してみてください。


そういえばソースネクストのイメージキャラ剛力彩芽さんのドラマ「女囚セブン」での演技はなかなか癖になってます。世間では「ごり押し」なんて言われてましたけど、かなり演技が上手なんだなと感じました。こちらもおすすめです。

 

こちらに参加していますのでポチッと押していただけると嬉しいです。