虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

ついにSPGアメックス発行完了 我が家がANAマイラーからホテルマイラーへ足を踏み出した理由とは!

f:id:nijihaha:20170611005716p:plain

にじ父です。
最近陸マイラーブログの記事で以前より多く見かけるように感じていたSPGアメックス。そうした記事を読んで気持ちがはやり、ついにカードを発行してしまいました。

こちらのカードは普通に発行した場合10,000ポイント貰えますが、紹介を受けて発行した場合は、更に7000ポイント多く貰えるということ、更にアメックスカード保有者なら自分での紹介も可能で、その場合は紹介者として10,000ポイントも貰えるということでした。
しかし残念ながら、雨金(アメックスゴールド)祭りの割と初期の方に発行したアメックスゴールドは年会費が発生する6月を前に解約したばかり。痛恨の極みです。

ということで他の方にご紹介いただいてカードを発行しました。

 

 

 

目次

最近SPGアメックスの話題が多いのはなぜ?

雨金祭り付近でブログを始めた方々の多くが、ANAマイルが十分に貯まり、これ以上交換してもという水準に達してきて、今度は滞在の快適性を求めてホテルマイルへシフトされているのかな、などと勝手に推察しています。

というのも弱小マイラーの我が家でも、このたびのベトナム旅行の飛行機はマイルで賄っていて、それでもまだ2年分の家族旅行に必要な(潜在的な)ANAマイルが貯まっているからです。

 

現在のマイル(各種ポイント)の状況

※すべて夫婦2人分です。

①ANAマイル 340,820マイル

f:id:nijihaha:20170610225532p:plain 

②ハピタス 84,939ポイント(76,445マイル)※判定中を含む

f:id:nijihaha:20170610225848p:plain

f:id:nijihaha:20170610225851p:plain 

③ちょびリッチ 130,084ポイント(58,537マイル)

f:id:nijihaha:20170610230303p:plain

f:id:nijihaha:20170610230307p:plain 

④PeX 363,461ポイント(32,711マイル)

f:id:nijihaha:20170610230504p:plain

f:id:nijihaha:20170610230509p:plain 

⑤ドットマネー 13,400マネー(12,060マイル)

f:id:nijihaha:20170610230953p:plain

f:id:nijihaha:20170610230956p:plain 

⑥メトロポイント 139,513ポイント(125,561マイル)

f:id:nijihaha:20170610230747p:plain

f:id:nijihaha:20170610230750p:plain 

⑦総保有マイル 646,134マイル(交換前の潜在的マイルも含む)

このほかに移行中のポイントや、ファンくる、Gポイントなどもあるので実際はもうちょっとあります。
今回のベトナム旅行では16万マイルを24万スカイコインに交換して旅行をしたわけですが、そのペースでいけば、年2回海外旅行に行けるだけのマイルをすでに保有していることになります。
我が家としてはビジネスクラスの必要はないと考えていますし、実際年2回の海外旅行は日程的に厳しいなと考えているので、正直年1回がいいところです。(沖縄など国内旅行に使う手ももちろんありますが。)
そうなると、このままマイルに換え続けると失効する可能性も出てきたので、最近はソラチカルートでのマイル化もちょっとセーブしている状況です。

カード決済でANAマイルを貯める必要性??

ポイントサイト全盛&クレカ還元率改悪の現在、我が家がカード決済で得るマイルは年間4万マイル程度ということで、そのウエイトはかなり小さくなっています。
結婚前にダイビングで年数回沖縄に通っていた頃は、いかにカードでマイルを貯めるかに腐心して、ライフカードで誕生月にパソリを使ってEdyチャージを25万円分するとか、飲み会の幹事を積極的に引き受けるとかしていましたが、正直今はカードを主力にしてのマイル獲得は厳しい状況です。

それに前述のとおり我が家ではこれ以上のANAマイルは当面必要としていない状況でもあります。

ということで、カード決済分をより有効に利用できる手立てはないかなと思っていたところに、最近の陸マイラーの皆さんの記事があり、SPGアメックスを検討することになったわけです。

 

SPGアメックスとは

スターウッド プリファード ゲスト® | アメリカン・エキスプレス(アメックス)のことです。

年会費31,000円+消費税という、かなりハードルの高いカードですが、それに値するメリットは十分にあります。

SPGゴールド会員資格取得

スターウッドホテル&リゾートのSt. Regis®(セントレジス)、W®、Westin®(ウェスティン)、シェラトンを含む11ブランド(約100か国にある1,200以上のホテル&リゾート)を展開しているホテルグループで、通常なら「1年間10滞在以上、または25泊以上」しなければなれないSPGゴールド会員資格をカード発行だけで取得できます。

(特典)

 ・対象となるホテルの支払いで1米ドルにつき3スターポイント(以下「ポイント」と略します)獲得
 ・チェックアウト時間の延長(16時まで)
 ・空室状況によりアップグレード
 ・ウェルカムギフト(ボーナスポイント、部屋での無料インターネット、ドリンク1杯サービスのいずれか)

②無料宿泊特典(カード継続ボーナス)

カード継続の都度、世界各地のSPG参加ホテルおよびリゾート(カテゴリー1~6)で利用できる一泊一室(2名まで)の無料宿泊特典が貰えます。祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り利用できるそうなので、そうした時期にカテゴリー6のホテル(ウエスティンホテル東京など)に泊まれば、3万円の年会費だってすぐに回収出来てしまいます。 

③マリオットやリッツカールトンとのステータスマッチ

SPGがマリオットと合併したため、マリオットとリッツカールトンという3つのポイントプログラムでアカウントのリンクが可能となったということで、SPGアメックスを保有するだけで、マリオットとリッツカールトンのゴールド会員資格を得ることができるようになったそうです。

④SPGアメックスの入会特典

今回カード発行にあたってポイントサイト経由なども調べてみましたが、一番お得だったのが既存会員からの紹介キャンペーンでした。
通常入会特典は「入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上利用で10,000スターポイントプレゼント」ですが、紹介だとこれに7000スターポイントを追加で貰えるんです。7000ポイントだと、これだけでカテゴリー3のホテルなら1泊できるポイント数です。

ですからSPGアメックス発行をお考えの方は、お知り合いにアメックスカードを所有されている方がいらっしゃる場合は、是非紹介プログラムを利用して紹介してもらってください。

もし、お知り合いにいらっしゃらない場合は、こちらの「お問合せ」をクリックしていただき、下記の情報をお送りください。基本的に1日以内にご紹介用のURLを記載したメールを返信させていただきます。

  • お名前(ニックネームでも可)
  • メールアドレス
  • 件名(SPGアメックス紹介)

ただ、いつも思うんですが、こうした紹介キャンペーンって紹介する側の方が貰えるポイントが多いことが大半で、今回も紹介者側は10,000スターポイントが貰えちゃいます。できれば紹介者のポイントをもうちょっと減らして、紹介される側のポイントを増やしてくれれば、もっと気軽に紹介しやすいだろうにな~と思います。

 

 

今後は、来夏のホーチミン&フーコック旅行に向けたスターポイントの皮算用を記事にしていきたいな~と考えております。

 

こちらに参加していますのでポチッと押していただけると嬉しいです。