虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

300円で購入できるハリー・ポッターシリーズの【超字幕】で英語を安く楽しく学べてしまう・・・かも

f:id:nijihaha:20171125000101j:plain

もう何度も見ているので、内容はほとんど覚えている「ハリー・ポッター」シリーズ。

この映画を見るだけで英語の勉強になってしまうかもというのが、今回の記事です。

ソースネクスト【超字幕】

「ハリー・ポッター」シリーズのDVDをAmazonや楽天で購入しようとすると大体1,000円くらいはかかります。

 

それが、ダウンロード版に【超字幕】英語学習機能がついて300円という低価格でソースネクストで購入できちゃうんです(11月30日まで)。

f:id:nijihaha:20171125004950p:plain

 

こちらのソースネクストのバナーからHPへ進んでいただくと中段に「超字幕」があります。

 

f:id:nijihaha:20171125001521p:plain

 

上記をクリックするとこちらのページに。

全262タイトルが購入できます。300円~とあるように、中には880円などの作品もあります。

f:id:nijihaha:20171125001546p:plain

 

全タイトル一覧というところをクリックするとこちらの画面になり、テーマ(初めての方、イギリス英語、親子で学ぶ、など)やレベル(初級、中級、上級)、ジャンル(アクション、アニメ、など)から作品を検索することができます。

f:id:nijihaha:20171125004008p:plain

作品の横にはどういった語彙や表現を覚えるのに適しているかといったことが書かれています。

 

ちなみに今回購入した「ハリー・ポッターと賢者の石」は「シンプルでまるごと覚えやすい、日常英会話に役立つフレーズが満載。非常にきれいな発音のイギリス英語が堪能できる1本」とあります。

f:id:nijihaha:20171125004424p:plain

この超字幕シリーズのプロデューサーさんは「ハリー・ポッター」シリーズを選んだ理由をこのように述べられています。

この映画を超字幕にした理由 超字幕プロデューサーおすすめポイント

ハリー・ポッターでTOEIC対策?!イギリス英語を極める。

皆さん、ヨーロッパなどイギリス英語圏に旅行されたことはありますか?
そのとき、発音は聞き取れたでしょうか?また、通じたでしょうか?

私も学生のとき、ロンドンに旅行したのですが、まったく発音が聞き取れず、、、さらに自分の英語も通じず、、、衝撃を受けたことがあります。

無理もありません。
学校で学ぶ英語はすべてアメリカ英語。
イギリス人の英語の発音に耳が慣れていないわけですから。

例えば、water「水」の発音。
アメリカ英語なら「ワーラー」と「T」の発音が弱くなりますが、イギリス英語だと「ウォーター」と「T」をすごくしっかり発音します。
同じ単語とは思えないくらい、発音が違うんです。
アメリカ英語ばかりだと、イギリスやその他各国の訛りのある英語のリスニングができなくなってしまいます。

私も、海外の方との商談が多いですが、ほとんどがアメリカ以外の国の方です。
最初は全然聞き取れずかなり苦労しましたが、今ではイギリス、フランス、ドイツ、インド、中国、、、とどの国の方の英語訛りでも大概わかるようになりました。

ビジネスで英語を使いたい方はもちろん、TOEICで高得点を狙うなら、イギリス英語の習得は必須。
ご存じのとおり、現在のTOEICのリスニングテストでは、米国・英国・カナダ・オーストラリアの発音からそれぞれ4分の1ずつ出題されます。
つまり、75%はアメリカ英語じゃないんです。

まずは、聞き取りやすい「ハリー・ポッター」で、イギリス英語に慣れてみてはいかがでしょう?
イギリス英語に耳が慣れてきたら、ヨーロッパが舞台の映画にもぜひ挑戦してみてください。
知らず知らずのうちに、どんな国の英語でも聞き取れるようになっていること、間違いなしですよ。

 

英語の苦手な自分にとっては、そもそもアメリカ英語もイギリス英語も違いがよくわからないのではありますが。

 

 

それでは【超字幕】の特徴を見ていきましょう。

英語学習に特化した独自機能

映画丸ごと1本収録

「超字幕」は映画が丸ごと1本収録されていて、生きた表現、ナチュラル・スピードに触れながら、映画の多彩な人物設定で織りなされるストーリーで英語学習ができます。

充実の辞書機能

46万語が搭載されている辞書、研究社「リーダーズ英和辞典」「リーダーズ・プラス」が収録されています。
字幕の英単語にマウスを移動するだけでポップアップ辞書が表示されて、もっと詳しく意味を調べたい時は詳細辞書も簡単に表示できます。

日/英字幕が同時表示できる 字幕切り替え機能

超字幕:字幕切り替え機能

英語のみ、日本語のみ、英語+日本語、字幕なしの4タイプに切り替えが可能でし。
通常のDVDプレーヤーではできない「英語+日本語」の同時表示ができる ので、その場で対訳を確認できます。

学習しやすい画面表示

上下分割・左右分割の2画面に切り替え可能です。

左右分割で表示すれば、前後の字幕も同時に表示されるので、セリフの前後の字幕を確認でき、字幕をスクロールで表示が可能の、字幕をダブルクリックするだけでそのシーンから映画を再生できます。

上下分割

超字幕:上下分割

左右分割

超字幕:左右分割

速度調整・リピート機能でリスニング強化

再生速度は、0.6~2.0倍まで調整可能です。

聞き取れないときはゆっくり再生して、逆に速く再生してリスニング訓練をすることもできます。
従来のビデオやDVDでは難しい、聴きたいセリフのリピート再生も簡単で、何度でも繰り返し聴いて覚えたり、発音練習をしたりすることができます。 

 

実際に購入してみて

左右分割の画面で見てみました。ハリーもロンも幼いな~。

次に話す言葉がわかるので、待ち構えていられるというか、しっかり意識できて、何となく効果があるような気がします。

まあ英語の勉強にならなくても300円で買えたんだからいいやというところです。

f:id:nijihaha:20171125153141p:plain

とりあえずシリーズの残りを購入するかもうちょっと検討してみようと思ってます。

 

雑感:ふと【超訳】を思い出したりして 

今回「超字幕」という言葉を見て、昔シドニーシェルダンの「超訳」シリーズを色々読んでいたことを思い出しました。「ゲームの達人」などすごく面白かった記憶があります。

 当時は「超訳」の意味がよくわからなかたんですが、調べてみると「意訳」を超えて日本語でわかりやすくという意味の様でした。

こちらの【超字幕】は見たまんま、「通常の字幕を超えた」という意味なんでしょうね。

 

関連記事

 

こちらに参加していますのでポチッと押していただけると嬉しいです。 

    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ