虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

子連れ台湾旅行記2018春② 深夜着の桃園国際空港から台北市街へ リムジンバスかタクシーか?

f:id:nijihaha:20180511221201j:plain

息子の2年生の修了式の夜から3泊4日(実質は中2日)で、台湾旅行に行ってきました。

21時25分成田発の飛行機は定刻よりも10分ほど早く台北の桃園国際空港へ到着しました。

 

深夜の桃園国際空港から台北市街へのアクセス

ジェットスターのGK11便は0時20分頃台北の桃園国際空港に到着しました。

f:id:nijihaha:20180406223239p:plain

イミグレーションに時間がかかるかと思いましたが、顔写真を撮って、指紋を登録して、思いのほか早くに手続きが終わりました。

それから荷物をピックアップして到着ロビーへ。

ここでは前に記事にしたように、混んでいる両替所を横目にATMでキャッシング。さっと現地通貨を手にすることができました。

 

さて、これで後は台北市街へ向かうだけ。ところで桃園国際空港から台北市街へは以下の交通手段があります。
※なおこの旅行記では当時のレートである「1台湾ドル=3.6円」として計算しています。

 

①地下鉄:桃園MRT(桃園捷運

f:id:nijihaha:20180513212931p:plain

[乗り場]
 (ターミナル1)地下1階の美食広場のエスカレーターを利用して地下2階へ行くと「A12 機場第一航廈(空港第ターミナル1)」駅があります。
 (ターミナル2)1階入国ロビーからエレベーターを利用して地下2階へ行くと「A13 機場第二航廈(空港ターミナル2)」駅があります。 
[所要時間]
 快速(直達車)で、ターミナル1から約35分、ターミナル2から約37分。各駅(普通車)の場合は快速+約12分です。
[運行時間]
 快速6︰12~22︰42、普通6︰06~23︰37(いずれもターミナル2発車時刻、快速・各駅とも約15分間隔)
[料金]
 大人160元。子供80元。我が家の場合は家族4人で480元(約1,728円)でした。f:id:nijihaha:20180512083133p:plainf:id:nijihaha:20180512083136p:plain

②バス+高速鉄道(台灣高鐵 Taiwan High Speed Rail

f:id:nijihaha:20180513215910p:plain

【バス】台湾桃園国際空港→高鉄「桃園」駅(統聯客運。バス番号705)
[乗り場]
 (ターミナル1)地下1階に下りてリムジンバス切符売り場の向かい側出口を出てすぐ
 (ターミナル2)1階到着ロビーを右に進み、突き当たりを右折した先にあるリムジンバス切符売り場を出て左手
[所要時間]
 約20分
[料金]
 30元 
[運行時間]
 6:15~22:50(15~40分間隔) 

【高速鉄道】「桃園」駅→高鉄「台北」駅
[所要時間]
 約20分
[料金]
 指定席160元、自由席155元
[運行時間]
 7:09~23:40(1時間に2~4本) 

ただし深夜便で到着の方は上記いずれも利用できませんので、以下の2つから選択することになります。   

③リムジンバス

[乗り場]
 (ターミナル1)地下1階に下りて、リムジンバス切符売り場の向かい側出口を出てすぐ
 (ターミナル2)1階到着ロビーから右へ進み、突き当たりを右折した先にあるリムジンバス切符売り場を出てすぐ
[運航会社]
 国光客運
[所要時間]
 約55分
[料金]
 125元
[運行時間]
 24時間(10~20分間隔。深夜0:05~4:55は15~30分間隔)   

④タクシー

[乗り場]
 (ターミナル1)1階到着ロビー左側出口を出てすぐ
 (ターミナル2)1階到着ロビー左側出口を出てすぐ
[所要時間]
 約50分
[料金]
 約1100元~1300元
[運行時間]
 24時間  

 

我が家はタクシーで

金額だけを考えればリムジンバスの方が断然安いんですが、深夜1時を回っていたこともありますし、そこからバスを待ったり、台北駅についてからまたホテルまでの交通手段を確保するというのは大変です。

ということで我が家はタクシーを利用しました。

タクシーはそれなりに並んでいましたが、10分くらいで乗車できました。
そこから45分くらいで宿泊先のホテルに着きました。

料金は1,200元(4,320円)ほどだったと思います。それでも国内でリムジンバスを使った場合と大差ないので、深夜に到着する方、特に子連れの方にはホテルの前まで行けるタクシーの利用をお勧めします。

泊まったホテルは正直言って大したところではなかったので、ご紹介しようかまだ迷っていますが、場所は台北市中正区にある中正紀念堂付近で、観光には便利な立地でした。  

関連記事