虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

ウォーターサーバー利用で5歳以下のお子様がいるご家庭はプレミアムウォーターへの乗り換えでお得になるかも! 

f:id:nijihaha:20170430230641p:plain

現在の我が家のウォーターサーバーは三代目のコスモウォーター。
このたびスマホのように解約料が不要になる2年満期を迎えたので、利用をやめるか、他の会社に乗り換えるか検討中でした。

我が家のウォーターサーバーの変遷

初代:クリティア

ママ友の家に遊びに行ったときにウォーターサーバーが置いてあって、便利だなとは思ったんですが、2リットルペットボトルに比べて4倍も高いお水にお金を出すなんて考えられないと思っていました。
でも二人目の子供が欲しいな~と思っていた時期に3.11の大震災が起きて、うちのエリアの浄水場から放射性物質が出たりして、安全なお水を安定的に手に入れなければいけないな~と強く思うようになりました。
そんな時にショッピングモールで勧誘を行っていたクリティアを何の特典も受けずに購入したのが最初です。

 

2代目:うるのん

こちらは確か夫の方の福利厚生で、うるのんを契約するとポイントが貰えたり、解約料を負担して貰えたりという好条件があり乗り換えたんだったと思います。このあたりは陸マイラー的行動ですね。

 

3代目:コスモウォーター

ウォーターサーバーってお水の交換が結構重くて大変だったので、基本的には夫に任せていたんですが、それでもたまに自分で交換しなくてはいけないこともあり、苦労していました。
そしてうるのんが2年満期を迎えた頃、コスモウォーターには足元でボトル交換できる機種があるらしいという噂を聞き、ホームページを見たときに衝撃の出会いがありました。
それがおそうじロボがセットになったサーバー。
サーバーは無料レンタルだし、ロボは無料でもらえる(解約しても返却不要)というものでした。ちょうどおそうじロボが欲しかったので、迷わずこちらに乗り換えました。(現在は終了しています) 

 

 

ウォーターサーバーの4つのメリット

①いつでも熱湯が使える

ちょっとコーヒーが飲みたいとか、朝食がわりにカップスープを飲もうかななんてとき、やかんで沸かさなくてもすぐにお湯が使えます。子供が間違って熱湯を出さないようにストッパーも付属されています。

②いつでも冷水が使える

子供たちがお水を飲みたいとき、冷蔵庫からペットボトルを取り出さなくても、自分たちでお水を飲むことができます。

③ペットボトルを持って帰らなくてもいい

スーパーで重いペットボトルを買ってこなくても、毎月決められた本数を届けてくれます。

④非常用の備えに

ウォーターサーバーの宣伝では水道水が止まっても、ウォーターサーバーがあれば大丈夫ということがよく書かれていますが、多分水道水がとまるなら電気も止まってるんじゃないかなと思います。
とはいえウォーターサーバー自体が使えなくなっても、1本12リットルのお水が手元にあるのは安心材料です。
それから想像したくはないですが、東日本大震災後のように原発に問題が起きて、浄水場で放射性物質が検出された場合などには安全かなと感じます。
 

 

ウォーターサーバーの3つのデメリット

①単価が高い

12リットルのお水が1800円くらいというのは、スーパーの特売のペットボトルの4倍ほどになります。ちょっと値段が高いな~と感じます。

②電気代が高い

ひと月の電気代はどこも大体1000円くらいかかります。これくらいだったら、お湯がすぐに沸くティファールなんかを買ってしまえばすぐ元が取れてしまいます。

③設置が意外と大変

重いペットボトルを買って、持って帰るのは大変ですが、それもネットスーパーを使えば回避できます。それよりも12リットルのボトルを2階に運んで、高い場所にセットするというのが結構な労力になります。

 

プレミアムウォーターへの乗り換え

メリットとデメリットを総合的に考えましたが、やっぱりこのままウォーターサーバーは継続することにしました。

そこで各社の商品を色々検討しましたが、正直に言ってどこのお水もそれほど内容に変わりはありませんでした。ボトルの形状も同じなので、ひょっとして会社名を変えているだけ?なんて感じたりもしました。
そう考えると、いかにデメリットをなくしていくかという点が問題だと思います。

そこで今回はプレミアムウォーターを選択しました。

f:id:nijihaha:20170624200030p:plain

①単価が(少しだけ)安い

初期の設置費用が8000円ほどかかるものの、「PREMIUM3年パック」で定期配送を3年間契約すると、基本プランが1本あたり1960円なのに対して、1本あたり1680円で購入できます。
また5歳以下のお子さんがいるご家庭は「PREMIUM  Baby Club」に入るとさらに1本あたり1360円まで単価が下がります。

f:id:nijihaha:20170624193105p:plain
ただこれにはちょっとトラップがあって、「PREMIUM  Baby Club」では初期費用の8000円がかからない代わりに、サーバーが上位機種の「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」に限定されていて、レンタル料がお水の本数に応じて変わります。1ヶ月に2セット(4本)以上だとレンタル料が500円、1セット(2本)だと800円になります。

f:id:nijihaha:20170624194048p:plain
ですのでお子様が小さくて、お水をたくさん使うご家庭だとこちらを選択する方がいいですね。 

クリティア

 

我が家はお水は月2本で十分なのと、「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」のデザインがちょっと家の雰囲気に合わないので、「PREMIUM3年パック」を選びました。

②Amazon商品券か扇風機が貰える

2017年8月31日(木)までは「amadana扇風機」か「Amazon商品券2000円分」がもらえるキャンペーン実施中です。
我が家には扇風機が2台あるので、商品券を選択しました。 

プレミアムウォーター

③乗り換えキャンペーン

6月30日までと期限がもうすぐですが、他社からサーバーを乗り換えると解約手数料相当額(最大16000円分)のキャッシュバックを受けられます。

f:id:nijihaha:20170624195535p:plain

ただし適用対象外の会社もあります。ウォーターサーバーの仕様等を見ても多分同系列の会社なんだと思います。

f:id:nijihaha:20170624195658p:plain

我が家の場合は満期を迎えたので、乗り換えキャンペーンの適用はありませんでしたが、お子さんが6歳になる前にということなら、乗り換えるのもありかもしれません。

 

こちらに参加していますのでポチッと押していただけると嬉しいです。 

    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ