虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

2019年ゴールデンウィークは10連休で政府が最終調整?台湾旅行はキャンセルせずに済みそうです。

f:id:nijihaha:20180626195510j:plain

以前から記事にしていました2019年のGWの件ですが、どうやら政府は皇太子殿下が新天皇に即位される2019年5月1日を、同年に限って祝日にする方向で最終調整に入ったようです。

 

 

 

天皇陛下は来年2019年4月30日に退位され、翌5月1日に皇太子殿下が即位されることになり、「即位の礼」の行われる5月1日が祝日となるか休日になるか検討が進められていました。

この検討結果によってはGWが10連休になるかもというので注目されてきました。

というのも祝日法では、祝日に挟まれた日は休日にすると定められていて、連休谷間の5月1日を祝日にすれば、4月27日~5月6日の10連休が実現するためです。

 

こちらが当初の2019年のカレンダー。

前半3日、後半4日と分かれていて、子供の学校があるとこの日程は海外旅行にはきつい状況です。f:id:nijihaha:20171206212923p:plain

 

それが皇太子殿下の即位日が祝日になると、このようなカレンダーに。
夢の10連休です。 

f:id:nijihaha:20171206212825p:plain

これなら子供に学校を休ませなくても海外のバカンスも十分にできそうです。

 

そして、ついにこのたび5月1日を祝日にする方向で政府が最終調整に入ったということで、早ければ特例法案を秋の臨時国会に提出するそうです。

 

我が家では10連休を信じて台湾への特典航空券をゲットし、ホテルもキープしていますので、まだ確定というわけではないとしても、ひとまずほっとしています。

 

そして今は、取得した特典航空券をキャンセルのうえ、スカイコインを利用して、①日程を1日延長、②桃園空港ではなく松山空港の便、という通常の航空券を取得しなおそうかなと検討しています。

このあたりはまた経過をお伝えしたいと思います。

 

 

関連記事