虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

子連れ台湾旅行記2019GW⑤ 台北散策

f:id:nijihaha:20190630203315j:plain

2019年のゴールデンウィークは2度目の子連れ台湾旅行に行ってきました。

今回の旅行の目的は「高鐵3日パス」を有効活用することですが、台中、高雄への小旅行で3日間が終わりましたので、残る一日は台北市内散策です。

 

台北散策

この日はあいにくの雨。宿泊していたホテルが南港駅直結で、3日間は台中や高雄に出掛けていたので、気にならなかったのですが、このGW期間の台北の天気はあまり良くありませんでした。ひょっとしたら梅雨のはしりだったのかも。
そういう点では今回の新幹線での小旅行は天気に恵まれて、ちょうどよかった感じです。

さて、あまり雨に影響されない場所ということで、観光地はやめて、買い物や食事をメインにすることにしました。

①レトロ風なノートが可愛い「墊脚石書店」

台北駅からほど近くにある「墊脚石書店」。文具・雑貨・本を扱っている大きなお店です。 

f:id:nijihaha:20190629211027j:plain

こちらではレトロ風なノートをはじめ、台湾っぽい文房具が多く売られています。

f:id:nijihaha:20190629211049j:plain

f:id:nijihaha:20190629211105j:plain

プチプラなお土産にちょうどいいですよ。我が家も自宅用とお友達用にノートを購入しました。

f:id:nijihaha:20190629211253j:plain

 

②台湾式シャンプー

「墊脚石書店」の後は西門周辺でお昼ご飯を食べようと思っていましたが、まだちょっと早いし、しとしと雨。

そんな時、台湾式シャンプーの看板が出ていたので、せっかくだから時間つぶしと雨宿りを兼ねて試してみることにしました。

f:id:nijihaha:20190629211857j:plain

男2人は短髪なので撮影係にまわり、母娘で体験。一人399元、二人で約3,000円でした。

娘ははじめての頭皮マッサージ(マッサージコースではないので軽めでしたが)に恍惚の表情でした。

f:id:nijihaha:20190629212654j:plain

途中、こんな風にピンと髪の毛を立ててもらいました。

f:id:nijihaha:20190629213254j:plain

そして最後はブローとヘアセットでさらさらヘアー。

f:id:nijihaha:20190629213135j:plain

娘は大満足でした。

IF Hair Salon - ホーム | Facebook

 

③西門金鋒魯肉飯

前回の台湾旅行では中正紀念堂の近くに宿泊し、その時に「金峰魯肉飯」の食事がとてもおいしかったので、今回は「西門金鋒魯肉飯」へ行ってみました。

 

こちらもやはりシートに注文数を書いてオーダーする方式です。

f:id:nijihaha:20190629214524j:plain

実は鶏肉飯や鶏魯飯が美味しいという話だったのでこちらの店に来たのですが、残念ながら×印が。

ということで、いつもの魯肉飯の他に麺を頼みました。

f:id:nijihaha:20190629215316j:plain

f:id:nijihaha:20190629224129j:plain

子供は大満足でしたが、何となく中正紀念堂の金峰魯肉飯の方が美味しかったかなという感じがしました。

ちなみに「金峰魯肉飯」と「西門金鋒魯肉飯」は峰と鋒で字が違うんですね。他のブログでも支店(?)と書いてあったりして、どうも定かではありません。

④西門紅楼

食事が終わった後は雨も小止みになっていました。
帰りがけに西門駅近くにある西門紅楼を訪れました。

f:id:nijihaha:20190629225614j:plain

こちらの建物も台中駅同様、辰野式建築の赤レンガ造の建物です。
西門紅楼が建てられたのは1908年のこと。台湾初の市場として利用され、1963年には「紅楼映画館」が開館。その影響か、西門付近は今も「若者の街」「映画の街」となっているようです。
現在はカフェ、劇場、ショップの複合施設となっています 

 

 

 

まとめ

台北では西門を中心に回って、今回の台湾旅行は終わりましたが、考えてみればまだ台北101も、故宮博物院も、九份も回れていません。

今後も台湾を何度か訪れることになりそうです。