虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

【ライトな陸マイラー活動のすすめ】ポイントサイトを使わなくてもOK LINEユーザーならクレジットカード(ソラチカカード)1枚あればANAマイルは貯められます!!

f:id:nijihaha:20181219231954p:plain

「陸マイラー」という言葉をご存知でしょうか?
「おかマイラー」とか「りくマイラー」と読みます。
これは「陸(おか)サーファー」と同じように、飛行機に乗らずにマイルを貯める人の総称です。

陸マイラーは基本的にはポイントサイト(掲載している商品やサービスを利用してポイントが貯まるサイト)で貯めたポイントを複数のサイトを経由してマイルに換え、航空券をゲットしてお得に旅行をしています。

ポイントサイトからANAマイルへの交換ルートの今昔

2018年3月31日まで

ポイントサイト経由でクレジットカードを発行したり、商品を購入したり、飲食店のモニターをしたりして貯めたポイントは、まずPexやドットマネーといったポイント交換サイトのポイントに交換して、更にメトロポイントを経由して90%の高率でANAマイルに交換できていました。
10,000円相当のポイントが9,000ANAマイルになったという訳です。

1マイルの価値は一般に2円程度と言われているので、お得だったことがおわかりかと思います。(マイルは使い方によってはもっとお得になる場合もあります。)

f:id:nijihaha:20190120230022p:plainこの交換作業に必須となる「メトロポイント⇒ANAマイル」への交換のために必要なものが「ANA To Me Card Pasmo JCB(ソラチカカード)」という東京メトロのクレジットカードだったため、この交換ルートは「ソラチカルート」と呼ばれていました。

我が家でもこの仕組みを駆使してマイルを貯めたおかげで、2回ほど海外旅行の際に使ったものの、今でも家族で63万マイルほど貯まっています。本当にソラチカルート様々といったところです。f:id:nijihaha:20190120230942p:plain

ただし、陸マイラーが増えすぎたせいなのか、このルートのうちポイント交換サイトからメトロポイントへの交換部分が2018年3月31日をもって廃止されました。

f:id:nijihaha:20190120230521p:plain

2018年4月1日以降

とはいえ、ポイントサイトからANAマイルへ交換するすべてのルートがなくなった訳ではなく、新たにLINEポイントを経由したルートが脚光を浴びることになりました。
これが「LINEポイントルート」で、ソラチカルートに比べ1割レートは悪くなりましたが、それでも高率でマイルに交換できるルートになっています。

f:id:nijihaha:20190120230503p:plain

ただ、見てお分かりいただけると思いますが、今まで3回の交換で済んでいたのが、このルートでは最低4回、ポイントサイトによっては6回の交換が必要になりました。 

ポイントサイトは面倒?胡散臭い? 

さて、ソラチカルートがまだあった頃、我が家がポイントをマイルに換えて海外旅行に行っている話をすると、お友達はみんな興味を持ちました。
でもポイントサイトでクレジットカードを発行したり、100%還元商品を購入したり、モニターをしたりして貯めたポイントを、Pexやドットマネーを経由してメトロポイントにし、それをANAマイルに交換している話をすると、大抵「交換が多くて面倒そう」とか、「ポイントサイトって安全なの?」といった意見が多く、陸マイラーになった人はほとんどいませんでした。※実際にはほとんどのポイントサイトは安全に運営が行われています。

そして、そのうちこちらまで胡散臭く思われては嫌なので、あまりポイントサイトや陸マイラーのことは話さないようになりました。

2018年4月以降は、交換回数が増えて、慣れているはずの我が家でさえ面倒くさくなって、一時はマイルを貯めるのはやめようかなと思ったくらいなので、これからマイルを貯めようと思う人におすすめするような状況じゃないと思っていました。

ただある時ふと、
「ライトな陸マイラー活動ならポイントサイトを使わなくても、LINEだけで十分なんじゃないかな」と思ったんです。

そしてお友達にもそうした話をしたところ、じゃあマイル貯めてみようかなという人が増えていきました。

「LINE」でライトにANAマイルが貯まるわけ

LINEだけでライトな陸マイラー活動ができる理由は以下のとおりです。

①みんなLINEユーザー

現在お友達の大半がLINEを日常的に利用しています。
だからポイントサイトのように、面倒な登録不要でLINEの各種サービスの利用を開始できます。

②LINEショッピングならAmazonやYahoo!ショッピングなどの利用でポイントが貯まる

「LINEショッピング」にはAmazon、Yahoo!ショッピング、ロハコ、ユニクロ、ニッセン、ベルメゾンなど日常的に利用するお店がたくさんあります。

f:id:nijihaha:20190113230042p:plain

わざわざポイントサイトに登録しなくても、LINEショッピングを経由するだけで同じようにポイントが貰えるので簡単です。

③LINEショッピングのキャンペーン時にまとめ買い

LINEショッピングでは、個別のお店のポイントバック率が上がることがあるほか、LINEショッピング全般の購入額に応じたポイントバックキャンペーンも開催されています。

たとえば10月15日まで開催していた「最大20,000Pもらえる!キャンペーン」。100,000円の購入時に20%還元となります。

f:id:nijihaha:20190105222023p:plain
f:id:nijihaha:20190105222114p:plain

そして10月31日まで開催していた「ポイント狩りキャンペーン」は、なぜか60,000円購入時に最大20%の還元。

f:id:nijihaha:20190105221047p:plain
f:id:nijihaha:20190105221050p:plain

このように最大20%のポイントバックが受けられたりするので、その機会に日用品を買い溜めしたり、欲しかった高額の電化製品などを購入するとお得です。

我が家は少し失敗してしまっていますが、その詳細はページ最後の関連記事を読んでいただければと思います。

なんといっても普段あまり割引が行われないAmazonでの購入やふるさと納税サイトでの寄附額もキャンペーン対象となるので、こちらもキャンペーン時に利用すると、とてもお得です。
※残念ながらもうすぐふるさと納税が厳格化されそうですが…

④LINEデリマやLINEトラベルのキャンペーンもお得

LINEショッピング以外にも、LINEデリマやLINEトラベルでもキャンペーンが実施されることがあります。

LINEデリマはピザやお寿司などの出前の宅配サービスですが、こちらも頻繁にキャンペーンを行っています。

初回利用は70%や90%ポイントバックが行われたり、下記のように3,000円以上の注文で2,000ポイントプレゼントなどがあります。

f:id:nijihaha:20190121222346p:plain

ちゃんと後日ポイントが付与されました。14ポイントって謎ですけどね。

f:id:nijihaha:20190121222342p:plain

他にもメッセージが届いた人限定で、1,080円以上の注文で1,000ポイント貰えるキャンペーンも。ただこちらは1,080円くらいで配送してくれるお店がなかったです。確かドミノピザで1,500円くらいの注文をした気がします。

f:id:nijihaha:20190121222350p:plain

LINEトラベルでは直近(1月22日まで)でスペシャルウイークということで、ホテル予約サイトなどの予約購入で20%ポイントバックとなっています。これはかなりのお得だったので、ゴールデンウィークの台湾旅行の際に高雄で泊まるホテルの予約をしました。

f:id:nijihaha:20190121223339p:plain

 

LINEショッピングも、LINEデリマも、LINEトラベルも、お得な情報をゲットするためには、利用前にウォレットで関連サービスを選んで登録しておきましょう。 

f:id:nijihaha:20190121223821p:plain

⑤ポイント交換が簡単

上の方で、ポイントサイトからの交換ルートを書きましたが、途中にあるLINEでポイント活動を行えば、たった2回の交換でANAマイルにたどり着きます。

f:id:nijihaha:20190120235635p:plain

これならいくつもポイントサイトに登録する必要がなく簡単です。

 f:id:nijihaha:20181219231944p:plainf:id:nijihaha:20181219231951p:plain

必要なものはソラチカカードだけ

こうしたライトな陸マイラー活動でANAマイルを貯めるためには、以前から変わらず、一つだけ絶対に必要なものがあります。

それが最初の方に書きました、東京メトロが発行するクレジットカード「ANA To Me Card Pasmo JCB」、いわゆる「ソラチカカード」です。

 

ソラチカカードを発行するお得な方法

ソラチカカードを下記のJCBのサイトから申し込み、ANA・JCB・メトロのそれぞれが主宰するキャンペーンに登録すれば最大37,700マイル相当+500メトロポイントが貰えるようです。

ANA JCBカード 入会キャンペーン | クレジットカードなら、JCBカード

f:id:nijihaha:20190121231043p:plain

決済の条件が厳しいもの(JCB主催キャンペーンの6月30日までに130万円以上の利用で19,500マイル相当)もあるので、現実的にはもうちょっと少なくなるかもしれませんがそれでもかなりお得です。
※なおJCB主催キャンペーンでは55万円以上利用の場合は7,500マイル相当となります。
※ANA主催キャンペーンでは、以下のとおり入会月を含めた3か月間に50万円以上決済すれば15,000マイルが付与されます。JCBとANAでは利用期間が違うので注意が必要です。

電車も飛行機もお買い物もこの一枚!ソラチカカード新規ご入会キャンペーン 

ただ公式サイトよりももっとお得にソラチカカードを発行する方法があります。それがポイントサイトの利用です。

これまで散々ポイントサイトを使わずに簡単にマイルを貯められると書いておいて何だと思われるかもしれませんが、ポイントサイトを経由するだけで、数千円分のポイントを貰うことができるので、利用しない手はないと思います。

そうして貰ったポイントはわざわざマイルにしなくても、銀行振込やAmazonポイント、Tポイントなどに等価で交換することができますので、お得です。

我が家のおすすめポイントサイト(2019年1月22日現在)

 

我が家がずっと使っていて、信頼性やポイント額が高めでおススメなのはちょびリッチとモッピーというポイントサイトです。

2019年1月22日時点だとちょびリッチでは7,000円分のポイントです。
また入会ポイントは250円分なので、合計7,250円分のポイントとなっています。※2ポイント=1円なのでご注意ください。

f:id:nijihaha:20190121232651p:plain

一方モッピーだと5,200円分のポイントで、入会ポイントは現在1,000円分なので合計6,200円となっています。

f:id:nijihaha:20190121232750p:plain

 

ということで、今ならちょびリッチの方がお得です。
ちょびリッチを利用してみようかなと思った方はこちらのバナーからご登録のうえ、ソラチカカードと検索して、カードの発行をしてみてください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

時期によってはモッピーの方がお得になることもありますので、こちらのバナーも載せておきます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

貰えるポイント数が変わったら、なるべく早く情報を更新するようにしたいと思います。  

まとめ

ソラチカルートがなくなってからは今後マイルを貯められるかなと不安でしたが、結果的にはLINEのおかげでそれなりのマイルを貯めることができていますし、普段のショッピングで一気に貯まるようになったので、だいぶ簡単になりました。

これからANAマイルを貯めようかなという人も、この方法ならトライしやすいと思いますので、ぜひLINEの各種サービスの利用を始めてみてはいかがでしょう。

ただし、LINEショッピングなどでは、画面遷移の途中で他のサイトを表示したり、最初から買い物カゴに入れていたものを購入すると、履歴にカウントされない可能性があるので、そこだけはご注意ください。

関連記事

実はキャンペーンの条件を見落として失敗しています。ご注意ください。