虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

父と小2娘が、誕生日の息子のためにはじめてのケーキ作りにチャレンジ!

にじ父です。
先日は小4息子の10歳の誕生日でした。子供の誕生日にはいつも妻がケーキを手作りしているのですが、今回はちょっと用事とぶつかっていて作れないかもしれないということでした。
そんな折、妻が小2娘に向かい、「お父さんと二人で作ってみたら?」と冗談で言ったところ、娘がその気になってしまい、父娘とも初めてのケーキ作りにチャレンジすることになりました。

 

ケーキの生地はモントンで楽勝!

さてどんなケーキを作るか?
妻に聞いたところ、初めてなら「モントン」というスポンジケーキミックスを使うと簡単とのことでした。
近所のスーパーや、後述する製菓材料店には売っていなかったので、Amazonで購入しました。

こちらがモントン。
「はじめてのお菓子作りキット」と書いてある通り、簡単でした。

f:id:nijihaha:20190721214727j:plain

混ぜた生地を、中に入っている焼き型に流し込み、予熱しておいたオーブンで焼くだけ。

冷ましてから、型を半分だけ外して、生地を切り、そこに生クリームを塗って、果物を挟むだけでした。手順としては、以下のような感じです。
※ちなみに娘のエプロンはラプンツェル仕様です。

f:id:nijihaha:20190721215237j:plainf:id:nijihaha:20190721215302j:plain

 

f:id:nijihaha:20190721215228j:plainf:id:nijihaha:20190721215231j:plain

f:id:nijihaha:20190721215233j:plain 

クリームを安い低脂肪タイプにしてしまったため、固まりづらかったのが失敗といえば失敗でした。 

メッセージプレートはTOMIZで購入

さて、誕生日ケーキなのでメッセージプレートがあった方がよさそうです。妻はいつもポケモンやプリキュアなどをおそらくチョコペンで書いていましたが、そんな芸当は父と娘には到底無理な話です。
というか、チョコペンではまともに文字さえ書けないでしょう。

ということでネットで検索したところ、TOMIZ(富澤商店)のメッセージプレートなら、チョコの上に転写式シートを置いて、爪楊枝で字を書くだけという簡単さ。 

ただ、YahooショッピングやAmazon、TOMIZのオンラインショッピングでも、商品と送料で1,000円以上かかってしまいます。
どうしようかと思っていたら、通勤経路の百貨店に富澤商店の実店舗があるということで、そちらで210円で商品を購入できました。

f:id:nijihaha:20190721222840j:plain

ついでにトッピングと、もう一つメッセージプレート的なものも予備で購入しておきました。

f:id:nijihaha:20190721222844j:plain f:id:nijihaha:20190721222853j:plain

そして書いたのがこちら。チョコには娘でもしっかり「〇〇おめでとう!」と書けました。ちなみにピンクの方は素材がマジパンのような感じだったので「大好きだよ」という言葉が少し広がってぼやけてしまいました。

f:id:nijihaha:20190721223406j:plain

 

ケーキ完成 その味は?

こうして父と娘の初めての手作りケーキは、多少ハンドミキサーで粉やクリームをまき散らすことはあったものの、どうにか形になりました。

f:id:nijihaha:20190721215632j:plain

こちらにパステル調のロウソクを立てて、お披露目! 
息子も妻も喜んでくれて、また食べたいと言ってくれました。
味は何となく昔食べたことのあるような素朴なケーキという感じでした。
娘も乗り気なので、次回はもう少し綺麗に仕上げたいと思います。

f:id:nijihaha:20190721223905j:plain

ちなみにこのロウソク、確か百均で買ったものですが、ロウソクの色と同じ炎の色がおしゃれでした。
近くの百均になければAmazonでも似たようなものが売ってますので、ぜひお試しあれ。