虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

英語学習ソフトのロゼッタストーンがスマホやタブレットでも使用可能に。これに合わせて6月末までキャンペーン価格に!

f:id:nijihaha:20180623212614p:plain

何度かご紹介しているソースネクストの語学ソフト、ロゼッタストーン。

今回仕様の変更があり、それに伴ってキャンペーンが開催されています。

ロゼッタストーンとは?

①概要

ロゼッタストーンは母国語を一切使わない外国語トレーニングソフトプログラムとして1992年にアメリカのバージニア州で生まれました。
創業者の語学学習の挫折体験が基になっているそうで、これまでに世界で500万人以上の個人ユーザーに利用されていて、企業や政府・公共機関、教育機関など37,000以上の機関でも導入されているそうです。

製品と同名の会社は2009年4月に語学関連企業として初めて、ニューヨーク証券取引所に上場し、現在は日本をはじめとしたアジア市場に重点を置いているということです。

②習得法

私たちが日本語を覚えてきたように「単語→フレーズ→文章→会話」という自然なステップを踏んで、外国語を習得していきます。

お決まりのフレーズを暗記するのではなく、文章の組み立てを自然に身につけていく仕組みになっています。 

なおロゼッタストーンでは日本語訳が表示されません。それは現実のコミュニケーションでは、日本語に訳していては追いつかないからということで、習得したい言語だけの環境で「見る・聞く・話す」を徹底的に繰り返すことで、伝えたいことをその言語のまま考えて話す癖をつけていくんだそうです。

youtu.be 

③実際の画面

こんな画面で、英語の発音を聞きながら、パソコンの画面で該当する写真と単語を選択していったりします。

f:id:nijihaha:20170430221539p:plain

仕様の変更内容

これまでダウンロード版でのみ提供されていた初・中級編24言語のプログラムが、ダウンロードやインストールが不要となり、ブラウザやアプリで使えるようになりました。

これにより、自宅ではパソコン、外出先ではタブレットやスマホと複数のデバイスで使えるようになりました。

f:id:nijihaha:20180623213207p:plain

キャンペーン

この仕様変更に伴い、定価が27,593円から9,980円に値下げされましたが、更に6月30日まではキャンペーンで2,980円の販売となっています。

f:id:nijihaha:20180623230811p:plain

他には英語のフルパックが17,800円。

f:id:nijihaha:20180623230711p:plain

英語の中上級全巻パックが16,800円。こちら1本あたり3,360円ですが、中上級はキャンペーン価格になっていないので、こちらで買う方がお得になっています。

f:id:nijihaha:20180623230714p:plain

そして24言語全部パックに至っては割引率91%の19,800円で、1本あたり825円という驚きの価格です。

f:id:nijihaha:20180623230707p:plain

24言語も学習する方はおそらくいないでしょうが、英語のフルパックに2,000円追加するだけですべて購入できるのであれば、買ってみてもいいかもしれませんね。 

 

まとめ:我が家の使用状況

我が家では親が使用しているのはもちろん、ECCで英語を習っている子供たちにとってもリスニングのレベルがちょうどいいみたいで、結構楽しんでパソコンに向かっています。

クイズ番組が好きなので4択問題のように感じているのかもしれません。

f:id:nijihaha:20170430001012j:plain 

今まで買った「スピードラーニング」や「エブリデイイングリッシュ」といった英語教材だと、聞き流すにしても単語の意味がまったくわからない子供に使わせるのは難しいですが、こちらは簡単な単語のヒアリングとパソコンの操作から始まるので、子供にも役立ちそうなのは嬉しい誤算でした。 

気になる学習の効果は?

しばらく学習していて、何となくヒアリングが良くなった気はしていますが、まだ実践で試せていないので、本当に効果が出ているのかは不明です。

それに今は以前に使っていた「スピードラーニング」や「エブリデイイングリッシュ」も引っ張り出してきているので、効果があったとしてもどれのおかげかわかりません。

ただこのソフトは話すところまで対応してくれるので、その点は他のソフトに比べても大きなメリットかなと思っています。 

次期学習指導要領に基づいて、2020年度には小学校3・4年生は英語の「聞く・話す」中心の外国語活動が始まり、小学校5・6年生では「英語」が「国算理社」と同じ正式な教科となります。

それを見据えると、家でヒアリングとスピーキングの簡単な学習ができるのは子供にとってもメリットかなと思います。

まずは試してみたいという方は

ドコモの「スゴ得コンテンツ」という月額380円でアプリを使い放題のサービスの中にロゼッタストーンがありますので、購入を検討されている方は試してみるのはいかがでしょう。
初月31日間無料なので、すぐ解約してしまえば料金は発生しませんよ。

f:id:nijihaha:20180623233524p:plain
f:id:nijihaha:20180623233719p:plain

 

 

関連記事