虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

SPGとマリオットの統合で、8月以降宿泊予定のJWマリオットクアラルンプールとコートヤード台北の宿泊に必要なポイント数はどうなる?

f:id:nijihaha:20180629223321p:plain

8月から統合されるSPGとマリオット。
ついに統合後のカテゴリーが発表されたとのことなので、今後宿泊を予定しているホテルの必要ポイント数がどうなったのか調べてみました。

 

統合後のカテゴリー

こちらが統合後のホテルのカテゴリー及び必要ポイント数(公式HP)です。

https://points-redemption.marriott.com/ja-jp/category-change

 

予約中のホテル

8月にマレーシアのクアラルンプールにあるJW マリオット・ホテル・クアラルンプール、翌年のゴールデンウィークには台湾の台北にあるコートヤード台北にポイントで宿泊予定です。
今回の統合で宿泊に必要なポイント数が減る様であれば8月に入ってから変更するとお得になります。

f:id:nijihaha:20180629225316p:plain

JWマリオット・ホテル・クアラルンプール 

統合前の1泊に必要なポイント数は15,000ポイントで、5泊ポイント宿泊する場合は1泊分が無料になるので、合計必要ポイント数は60,000ポイントでした。

f:id:nijihaha:20180629230956p:plain

それが統合後にはどうなったかというと、17,500ポイントに上がっていました。この予約は今のままにしておいた方がよさそうです。

f:id:nijihaha:20180629231041p:plain

ちなみに上記がマレーシア国内にあるグループのホテルすべてのようですが、結構たくさんあるんですね。

 

コートヤード台北

統合前の1泊に必要なポイント数は20,000ポイントで、5泊ポイント宿泊する場合は同じく1泊分が無料になるので、合計必要ポイント数は80,000ポイントでした。

f:id:nijihaha:20180629231429p:plain

それが統合後にはどうなったかというと、12,500ポイントと、何と7,500ポイントも下がっていました。

f:id:nijihaha:20180629231509p:plain

5泊の合計だと30,000ポイントも下がることになります。
ちなみに我が家はスターポイント(SP)を結構買っていて、単価はおよそ「1SP=2.7円」です。
1SPは3マリオットポイント(MP)に交換できるので、「1MP=0.9円」となります。

実質「30,000×0.9=27,000円」下がって、45,000円で5泊できるということになります。これはお得です。 

ちなみに通常料金で同じ日程で宿泊する場合は、33,657.86台湾ドル。
2018年6月30日現在、1台湾ドル=3.63円なので、約122,200円です。
1泊あたり24,440円。なんと63%オフになります。  

f:id:nijihaha:20180629234126p:plain

こちらは8月になったら予約の変更をした方がお得になりそうです。 

ところで、こちらのコートヤード台北は6月1日から使い捨てアメニティ(コーム/カミソリ/シャワーキャップ/歯みがきセット)をすべて取りやめたそうです。f:id:nijihaha:20180630104232p:plain

宿泊の際は注意しないといけませんね。

 

それと「コートヤード台北ダウンタウン」が2018年12月にオープンとのこと。せっかくだから条件によってはこちらに宿泊というのも楽しそうです。

f:id:nijihaha:20180630104549p:plain

 

ピーク・オフピークの導入

なお、2019年の早い時期にはピーク、オフピークの交換レートが追加される予定です。

  f:id:nijihaha:20180629234153p:plain

コートヤード台北はカテゴリー2となりましたので、ピークだと15,000ポイント、オフピークだと10,000ポイントになります。
海外のホテルが日本のゴールデンウィーク時期に高くなるのかは不明ですが、まさかオフピークになることはないと思いますので、とりあえずは年内にスタンダードのポイント数で予約しておくのがよさそうです。

    f:id:nijihaha:20180629234432p:plain 

 

 

SPGとマリオットの完全統合後

昨日届いたメールに「エリートレベルはリンクやステータスマッチによって付与された資格ではなく、獲得した会員資格に基づいて決まります。」とありました。

したがってSPGアメックス保有によってSPGゴールドからステータスマッチしたマリオットゴールドは、やはり今後は無料朝食(2名分)やラウンジ利用のないゴールド扱いになるようです。

  

f:id:nijihaha:20180630104904p:plain
f:id:nijihaha:20180630122755p:plain

 

とはいえ、カード利用やポイント購入(引き続き行われる場合)によってポイントを貯めて宿泊に使えば、上記のコートヤード台北のようにメリットはまだまだ大きいと思います。年会費がかかる前に退会すべきか考えましたが、我が家ではSPGアメックス保有を継続しました。(ただし夫婦二人分ではなく一人分としました。)

 

SPGアメックスを発行する場合、紹介を受けて発行すると、通常の10,000スターポイントに加えて2,000スターポイントを追加で獲得することができます。(入会後3か月以内に合計10万円以上利用の場合)

f:id:nijihaha:20180630000059p:plain

もし発行をお考えの方で、紹介していただくお知り合いがいらっしゃらない場合は、こちらの「お問合せ」をクリックしていただき、下記の情報をお送りください。

  • お名前(ニックネームでも可)
  • メールアドレス
  • 件名(SPGアメックス紹介)

旅行中等を除いて、基本的には1日以内にご紹介用のURLを記載したメールを返信させていただいています。 

 

関連記事