虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

【12月31日まで】英語学習ソフトのロゼッタストーンにTOEIC対策版が登場!それに伴いシリーズの購入キャンペーン実施中です。

f:id:nijihaha:20181224230432j:plain

ソースネクストの語学学習ソフト、ロゼッタストーンの新製品が発売になり、12月31日までキャンペーンを開催中です。

 

ロゼッタストーンとは?

①概要

ロゼッタストーンは母国語を一切使わない外国語トレーニングソフトプログラムとして1992年にアメリカのバージニア州で生まれました。
創業者の語学学習の挫折体験が基になっているそうで、これまでに世界で500万人以上の個人ユーザーに利用されていて、企業や政府・公共機関、教育機関など37,000以上の機関でも導入されているそうです。

製品と同名の会社は2009年4月に語学関連企業として初めて、ニューヨーク証券取引所に上場し、現在は日本をはじめとしたアジア市場に重点を置いているということです。

②習得法

私たちが日本語を覚えてきたように「単語→フレーズ→文章→会話」という自然なステップを踏んで、外国語を習得していきます。

お決まりのフレーズを暗記するのではなく、文章の組み立てを自然に身につけていく仕組みになっています。 

なおロゼッタストーンでは日本語訳が表示されません。それは現実のコミュニケーションでは、日本語に訳していては追いつかないからということで、習得したい言語だけの環境で「見る・聞く・話す」を徹底的に繰り返すことで、伝えたいことをその言語のまま考えて話す癖をつけていくんだそうです。

youtu.be 

③実際の画面

こんな画面で、英語の発音を聞きながら、パソコンの画面で該当する写真と単語を選択していったりします。

f:id:nijihaha:20170430221539p:plain

「ロゼッタストーン テスト攻略~TOEIC® L&R TEST」シリーズ

今回発売された「ロゼッタストーン テスト攻略~TOEIC® L&R TEST」シリーズは、ロゼッタストーンの学習メソッドに、目標スコア別のTOEICテスト攻略テクニックが融合された新製品です。 

①短時間で苦手を克服

TOEICテスト頻出の語彙やフレーズを、徹底して「見て、聞いて、声に出す」というメソッドで、1日30分で、1ポイントをマスターするのが基本の学習スタイルなので無理なく継続できるそうです。

テキストでの学習と違って自分で採点しなくてよく、結果がすぐに確認できるし、セクション毎の正答率や苦手分野まで一目で把握できるようです。

自動採点で、正答率も苦手分野も一目瞭然
また、間違えた問題や単語を自動で管理してくれて、苦手な問題を中心に出題する「苦手克服」機能により、効率よく、弱点を克服できるそうです。テスト直前に利用するのもよさそうですね。

②過去問合計2,700問超、TOEICテスト8回分相当を収録

TOEIC対策版は、各レベル2,700問以上、テスト8回分の問題が収録されていて、1日30分のレッスンを週5日行なった場合には約2ヶ月半学習できる問題量ということで、参考書を買うよりもお手頃のようです。

各レベルの収録問題数
・500点:TOEIC問題 1,050問以上+模試600問(3回分)+語彙トレーニング 1,050問以上
・650点:TOEIC問題 1,200問以上+模試600問(3回分)+語彙トレーニング 1,200問以上
・800点:TOEIC問題 1,200問以上+模試600問(3回分)+語彙トレーニング 1,400問以上

③スマホ・タブレットで学習

method-04

アプリは2019年春にリリース予定ということですが、通勤・通学の時間もTOEICテスト対策ができます。

④仕上げは模試、3回分を完全収録

timer

学習後の総仕上げとして、模試で学力チェックができます。TOEICテスト模試3回分を収録したアルク社監修のプログラム「至高の模試」(標準価格2,980円)が丸ごと収録されています。

 

キャンペーン

新製品発売に伴い、12月31日まで定価4,980円のところ2,980円になるキャンペーンが開催されています。
しかも一本追加ごとに1,000円割引になります。

f:id:nijihaha:20181227235820p:plain

他には英語フルパックが19,800円。TOEIC対策パックが9,800円。
初中級24言語全部パックが14,400円、なんと1本あたり600円です。とはいってもこんなにバラバラの言語を学ぶ人がいるとは思えませんが。

f:id:nijihaha:20181228000020p:plain 

まとめ 

おそらく、テキストを買うのとそれほど変わらない値段で、「見て、聞いて、声に出す」という勉強方法を取得できるので、TOEIC合格を目指されている方は試してみてはいかがでしょう。

ちなみに我が家はTOEIC受験の予定がないので本当は必要ないんですが、せっかくだから買おうかなと迷っているところです。