新型コロナやインフル対策の手洗い増加で男性陣の手荒れが深刻。対策としてヒルドイドを緊急購入しました。

f:id:nijihaha:20200209223525p:plain

連日報道されているコロナウイルス。感染は拡大していく一方のようで、未だ収束する気配はありません。

そんな中、インフルエンザの罹患率は例年よりも下がっているようです。これは今までインフル対策をしてこなかった人たちも、マスクをしたり、手洗いをしっかりしたりと対策をとっているからだなんて話もちらほら。

そういえば普段はマスクをしないで、大きな咳をするようなおじさんも今年はマスクをしているような!?
やっぱりマスクや手洗いは感染予防に有効なのかな?

我が家でも毎年予防としてマスク着用や手洗い、アルコール消毒を行ってきましたが、今年は手洗いやアルコール消毒の頻度を増やしたことで、家族に別の問題が発生しています。

それはずばり「手荒れ」です。

 

手荒れの原因

手洗いや消毒で手が荒れる原因は、手洗いの回数の多さと、洗浄力の高い殺菌剤入り石けんやアルコールの使用によって、必要な皮脂まで取りすぎてしまうことにあるそうです。

手がめちゃくちゃ痛い(涙)

こちらが夫の右手。かなり荒れています。

f:id:nijihaha:20200209223616j:plain

息子も同様で、普段ハンドケアをしない男性陣がダメージを受けてしまいました。

冬は気温が下がって、湿度も低くなるので、肌が乾燥しやすく、肌表面で水分の蒸散を防ぐ皮脂の分泌も少なくなっています。

さらに汗をかかないので肌表面に水分が補われず、バリア機能が低下しやすくなっていて、刺激を受けやすく、手荒れが起こりやすい状態になっているそうです。

健康で滑らかな皮膚表面の角質層には、雑菌の侵入を防ぐ役割がありますが、一度手が荒れてしまうと、ひび割れた角質層の隙間から雑菌が入りやすくなってしまいます。

これでは消毒がかえって逆効果に!

感染対策では「手洗いに始まり手洗いに終わる」と言われるくらい、手洗いは重要ということなので、手荒れの予防・改善が必要になります。

手荒れ対策

対策①ハンドクリーム

手荒れには保湿力を高めることが有効です。

私や娘は浸透型ヒアルロン酸EXを配合した「アトリックスビューティーチャージ」を使っています。

f:id:nijihaha:20200210231500j:plain

付け心地もサラッとしていて、保湿力も高く感じるので永年愛用しています。
香り付きではなく無香料タイプがお気に入りです。

 

対策②皮膚科医の受診&医薬品使用

ハンドクリームはあくまで予防というような位置づけで、肌荒れがひどくなると、ちゃんと皮膚科を受診して、処方薬を貰うのがベストだと思います。

子供が小さい頃は手が荒れると、皮膚科でヒルドイド0.3%の軟膏やローションを処方して貰っていました。

f:id:nijihaha:20200210231813j:plain

その時のものがまだ少し残っているので、症状がひどい時には使うようにしています。

ちなみに「ヒルドイド」は医療用医薬品で、体内にある「ヘパリン」に似せた物質(ヘパリン類似物質)を有効成分としていて、以下のような効果があります。

 皮膚の保湿作用:皮膚の乾燥性症状を軽くする
 血行促進   :血行障害に基づく痛みや腫れを軽くする

写真のものだと、ヘパリン類似物質の成分量は1g中3.0mgです。

こちら、一時期美容に良いという情報が駆け巡って、化粧下地がわりに処方を求める人が急増して問題になりました。
「ヒルドイドソフト軟膏」25グラムの場合、3割負担で約360円程度で済むためですが、美容目的で健康保険を利用して処方して貰うのは保険財政を圧迫してしまうのでNGです。 

とはいえ、手荒れくらいで病院受診というのもね~

 

対策③ヒルドイド系の市販品使用

確かにわざわざ皮膚科を受診するというのは面倒です。

実はヘパリン類似物質が入ったものは市販されています。対策はこちらで十分かもしれません。

ヒルドプレミアム50g(医薬部外品)

例えば、こちらの「ヒルドプレミアム50g」。楽天市場やAmazonなどでは1本あたり1,000円程度で購入できます。

こちらなら先ほどの倍の容量(50g)で、金額もそんなに高くないので、わざわざ初診料を払って皮膚科受診するよりは手軽です。

ただ、商品説明のどこを見てもヘパリン類似物質の成分量がわからないところがネックです。

ヒルメナイドローション50g(第2類医薬品)

マツモトキヨシでは、「ヒルメナイドローション50g」や「ヒルメナイド油性クリーム50g」という、ヘパリン類似物質を100g中0.3g含有の第2類医薬品が、税込1,300円程度で販売されています。

f:id:nijihaha:20200210235448j:plain

ヒルドイドフォルテクリーム(Hirudoid Forte Cream)40g

我が家では今回、海外で販売されている医薬品やサプリメントなどを取り扱う個人輸入代行サイトのオオサカ堂で「ヒルドイドフォルテクリーム40g」を注文しました。

f:id:nijihaha:20200211101701j:plain
こちらも、ヘパリン類似物質配合ですが、成分量は100gあたり445mgと、日本のものよりも多くなっています。

表記がそれぞれ違うので少しわかりにくいですね

海外の薬品だけど、箱にはDaiichi-Sankyoo(第一三共)と書いてあるから安心だ

f:id:nijihaha:20200211091154j:plain

オオサカ堂で買う場合は1本だと割高で、最低2本以上で買うのがおすすめです。

f:id:nijihaha:20200211092047p:plain

ただ、支払い方法が現在は銀行振込しかないのが残念なところです。

f:id:nijihaha:20200211092100p:plain

 こちらのクリームは以下から購入できます。 

ヒルドイドフォルテクリーム(HirudoidForteCream)

使用法

せっかくクリームを塗って対策しても、手を洗うたびに塗りなおしとなると面倒で続かなくなるので、我が家では、寝る前にクリームをしっかり塗って、手袋をして寝ています。

f:id:nijihaha:20200211093835j:plain

ただし、クリームを塗って手袋をして長時間置くと肌がふやけた状態になってしまってかえって肌が弱くなって、肌荒れを引き起こしてしまうという見解や、人間は寝ている間、手や足から放熱して体温を調節するので、手袋をしていると熱がこもって体温調節がうまくいかず、睡眠が妨げられてしまうといった見解もあるので、手荒れの状況によっては就寝中の手袋は見合わせてください。それか写真のように穴あき手袋を使って、通気をよくするとよいかも。

新型コロナやインフルエンザの予防と手荒れの予防、どちらもがんばりましょう!