「新解釈・三国志」を見た方も見る方も 三国志が初めてなら横山光輝の不朽の名作マンガをぜひ読んでほしい!

f:id:nijihaha:20201226230652p:plain
お父さん、〇〇君が『新解釈・三国志』を観に行って面白かったって。僕も行きたい!
ほら図書館で本も借りてきたんだよ。 

f:id:nijihaha:20201226192413j:plain

どうやら息子のクラスの男子の間では「鬼滅の刃」のブームは去りつつあり、「三国志」がちょっとしたブームになっているようです。

 

『三国志』とは

『三国志』というのは、中国の後漢末期(西暦184年頃)から魏・呉・蜀の三国の争いを経て、晋による統一(西暦280年頃)までを描いた物語です。

多くの魅力的な人物が登場することもあって、日本でも小説・マンガが多く描かれ、またテレビでの人形劇の放映や、シミュレーションゲームなどにより、根強い人気があります。

私も小説・マンガ・ゲームで中学~大学くらいはどっぷりと三国志に漬かっていました。同世代(40代半ば)以上だと同じような人は多いのでは。

そういえば、人形劇ってNHKで見た記憶があるな~ 

映画『新解釈・三国志』とは

さて、息子が見たいという映画の『新解釈・三国志』というのは、この『三国志』の物語のうち、屈指のエピソード「赤壁の戦い」を監督・福田雄一、主演・大泉洋の新解釈で描いた作品ということです。

f:id:nijihaha:20201226200343p:plain

f:id:nijihaha:20201226200338p:plain

『勇者ヨシヒコ』とか『今日から俺は』みたいな感じで面白そう。

でも最初に見る三国志がこれでいいのかな。。。
できればちゃんとした三国志を読んでからの方が良いような。。。

三国志といえば横山光輝さんのマンガ

さて、では小学生にとって三国志の入門にベストな方法はと考えると、30年以上も前の私の時代と変わらず、横山光輝さんのマンガということになるでしょう。

むしろ小学生に限らず、全世代がこのマンガで入門すべきといってよい傑作です。
その証拠に累計発行部数は何と驚異の7,000万部です。

f:id:nijihaha:20201226205713p:plain

小説を読んでも、頭の中に湧くイメージは基本的にこのマンガの顔です。
こちら諸葛孔明。

f:id:nijihaha:20201226211537p:plain

全60巻がAmazonだと27,654円で購入できます。

電子書籍版が保管しやすく値段もお得

ただ、60巻の紙の本というのはかなりのボリュームです。
昔、私が持っていた頃も本棚を思いっきり占領していました。

そうすると、電子書籍で購入する方が保管も楽です。

ということで、これまで利用したことのあるAmazonの「kindle」、楽天の「ラクラクコミック」、「ひかりTVブック」で電子版を探してみたんですが、ありませんでした。

そこでこれまで利用していなかったYahoo!のebookjapanを見てみたところ、ここにだけありました。

「横山光輝の『三国志』を電子書籍で読めるのは「ebookjapan」だけ!」と書いてあるので間違いないでしょう!

f:id:nijihaha:20201226213446p:plain

電子書籍は1冊330円なので、60巻セットで買っても19,800円です。

f:id:nijihaha:20201226215255p:plain

しかもYahoo!傘下ということで、PayPay残高で支払すると年末年始期間は最大20%(エントリー不要)、期間中の金曜日にはYahoo!プレミアム会員なら最大40%(要エントリー)がポイントバックされるというのでとってもお得です。

f:id:nijihaha:20201226215214p:plain

40%ポイントバックだと19,800円-7,920ポイント=実質11,800円です。
Yahoo!プレミアムは月額462円(税抜)かかってしまいますが、とりあえず1ヶ月だけ入会して、購入後にすぐ退会するというのもありですね。

小説も魅力的

三国志はマンガも面白いですが、小説もとても魅力的なものが沢山あります。その中でも特におススメは吉川英治さんの作品です。

こちらはAmazonにも電子書籍があります。紙の本に比べてkindle版の方が当然安いです。

 

ただ実はkindleには無料版もあって、電子書籍なら装丁は不要と考えればこれで十分かなと思います。
なぜ無料なのかというと、パブリックドメインと言って、著作物について、著者の死後70年が経過し、知的財産権が消滅した状態となったためです。

まとめ

映画『新解釈・三国志』は福田組の作品ということで、本当にかなり斬新な解釈の三国志なんだろうなと思い、それはそれで面白そうですが、通常の解釈でもすごく面白い作品です。

三国志に興味を持たれた方はぜひこの機会にマンガや小説を読んでみることをお勧めします。

f:id:nijihaha:20201226224010p:plain f:id:nijihaha:20201226224558p:plain