虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

SPGアメックス継続特典の無料宿泊の表記が50,000(50K)ポイントに回復!でもカテゴリー5の予約にサーティフィケイトが使えず??

f:id:nijihaha:20180906233531p:plain

SPGアメックスは年会費31,000円+消費税というやや高額なカード。

6月末で1年を迎えるにあたり、迷いながらも継続を決断しました。

その一因が継続ボーナスの無料宿泊特典である1泊50,000ポイントまでの宿泊プレゼントで、これなら損はないとの判断でしたが、8月に付与された特典の表記は30,000ポイントまでとなっていました。

それが9月6日になってようやく修正されていたのですが...。

 

継続ボーナス「Spg Ax Jp Free Night」の付与 

SPGとマリオットの統合により、SPGアメックスの継続ボーナスである無料宿泊特典は1泊50,000ポイントまでのホテルへの宿泊になりました。f:id:nijihaha:20180826213541p:plain

でも、8月22日に付与されていたサーティフィケイトは
「Spg Ax Jp Free Night Up To 30k Points」と、30,000ポイントまでのものでした。

 

9月6日「50k Points」の表記へ回復

それからは何度かホームページで確認していたところ、9月6日になってようやく表記が回復していました。f:id:nijihaha:20180906224507p:plain

これで通常時ならカテゴリー6オフピーク時ならカテゴリー7ピーク時でもカテゴリー5に泊まれるようになりました。
これが30,000ポイントまでとなると、通常時とピーク時はカテゴリー4、オフピーク時でもカテゴリー5までしか泊まれません。

f:id:nijihaha:20180826220046p:plain

実際に試した結果

ということで、10月に宿泊したいホテルがありましたので、実際に特典が利用できるか試してみました。

その宿はこちらのルネッサンス・リゾート・ナルト。
カテゴリー5ですので、サーティフィケイトが利用できるはずが、選択肢がありません。

f:id:nijihaha:20180906230645p:plain

統合前まではこのサーティフィケイトは電話でしか利用できなかったようなので、やっぱりweb上では無理なのかなと思いましたが、念のため30,000ポイント以内で宿泊可能なカテゴリー4のホテルで試してみたところ、Eサーティフィケイトが利用可能でした。

f:id:nijihaha:20180906230937p:plain

もともとのSPG系列はどうかと思いましたが、こちらではカテゴリー3(17,500ポイント)の場合でも選択はできませんでした。やっぱりSPG系列はまだ電話予約なのでしょうか?

f:id:nijihaha:20180906231613p:plain

まとめ 

まだまだSPGとマリオットの統合は完全に完了していないのかもしれません。

ということで継続特典の使用はもう少し落ち着いてから考えることにしたいと思います。

そもそも鳴門には、JALの「どこかにマイル」で徳島が当たれば泊まりたいというだけのものなので、まったく違う目的地になればそれまでですし。

どこかにマイル - JALマイレージバンク

f:id:nijihaha:20180906234952p:plain