虹の親の楽得ライフ

FP2級のにじ父と元保険会社社員のにじ母がマイルやポイントサイト、日常のお得なことなどを色々と探求・実践している様子を報告していくブログです

SPGアメックス継続特典の無料宿泊は1泊50,000ポイントまでのはず。なのになぜ30,000(30K)ポイントの表記??

f:id:nijihaha:20180826214245j:plain

SPGアメックスは年会費31,000円+消費税というやや高額なカード。

6月末で1年を迎えるにあたり、迷いながらも継続を決断しました。

その一因が継続ボーナスの無料宿泊特典である1泊50,000ポイントまでの宿泊プレゼントで、これなら損はないとの判断でしたが…、あれ??

 

継続ボーナス「Spg Ax Jp Free Night」の付与 

SPGとマリオットの統合により、SPGアメックスの継続ボーナスである無料宿泊特典は1泊50,000ポイントまでのホテルへの宿泊になりました。f:id:nijihaha:20180826213541p:plain

でも、8月22日に付与されていたサーティフィケイトを見て「あれ?」という違和感。

というのも「Spg Ax Jp Free Night Up To 30k Points」と書いてあるではありませんか。    f:id:nijihaha:20180826223527p:plain

「k=1,000」だから30kだと30,000ポイント? 

50,000ポイントなら、通常時はカテゴリー6、オフピーク時ならカテゴリー7、ピーク時でもカテゴリー5に泊まれるはず。

f:id:nijihaha:20180826220046p:plain

これが30,000ポイントまでとなると、通常時とピーク時はカテゴリー4、オフピーク時でもカテゴリー5までしか泊まれません。

実際に試した結果

統合前まではこのサーティフィケイトは電話でしか利用できなかったはずですが、次回の台湾の宿泊をどうしようかと考えている際にみたら、web上で利用可能のようでした。

ということで確認してみました。

まずはもともとのSPG系列。
まだ予約はできませんでした。

f:id:nijihaha:20180826220909p:plain

 

そしてカテゴリー4以下のホテル(台湾のコートヤード台北)の場合。
こんな感じで、1泊分のサーティフィケイトとして利用可能でした。

f:id:nijihaha:20180826221429p:plain

一方、同じコートヤードでもシンガポールのカテゴリー5(35,000ポイント)の場合はサーティフィケイトの表示がありませんでした。

f:id:nijihaha:20180826221351p:plain

日本のホテルのカテゴリーは?

さて、1泊分の無料宿泊だけなら国内で利用しようと思っていましたが、日本のホテルのカテゴリーの確認をしたところ、通常時でカテゴリー4なのは函館の「フォーポイントバイシェラトン函館」だけ。

オフピークに宿泊可能なカテゴリー5はいくつかありますが、子連れでは学校の都合もあり、多分オフピークの利用は難しそう。

f:id:nijihaha:20180826222734p:plain

f:id:nijihaha:20180826222440p:plain

 

 

まとめ

おそらくただのバグとは思うので、マリオットのデスクへ電話をすれば確認は取れると思うのですが、まだ具体的な予定も定まっていないのに、統合のゴタゴタの最中で忙しいデスクへ電話するのも迷惑になりそうです。

ということで、もうちょっと落ち着いた頃合いを見計らって確認してみるつもりですので、続報はしばらくお待ちいただければと思います。